Blog

2019.06.28ダイエット

40代女性の運動不足は「できた」で解消!これなら楽しくダイエットもできる

40代女性の運動不足は「できた」で解消!これなら楽しくダイエットもできる

運動不足を感じている方は多いのではないでしょうか。運動が健康の維持に大切なことは誰しもわかっています。しかし、運動は面倒なイメージがあるので、定期的にできている方はほとんどいらっしゃいません。特に40代女性は面倒なことに加えて、運動に対して苦手意識を持っている方が少なくありません。そのために運動を敬遠する傾向にあるのです。そこで、この記事では、40代女性でも安心して運動不足を解消する方法を紹介していきます。

40代女性の運動不足は苦手意識を取り除くことから

女性は男性と比べると、運動をしない傾向にあることがわかっています。平成30年に発表されたスポーツ庁のアンケート結果によると、週1日以上運動をしている方は、男性が53.0%で女性は49.9%です。そして、年齢別にみると、10代から70代の男女を調べた結果、40代女性は37.8%と最も低い数字を出しました。

また、運動をしない理由を調べると、「仕事や家事の忙しさ」を理由にしたものが39.9%でトップ、そして「面倒」「年を取った」と続きます。結果をまとめると、40代は時間がない上に、体力の低下が運動不足の原因となっているのです。つまり、「体力が低下して運動はうまくできない」という苦手意識が運動不足を助長しています。そのため、40代女性は苦手意識を取り除くことが大切になってきます。

「できた」の数を増やしていこう

40代の女性が運動不足を解消するために大切なことは、運動で「できた」という体験をいくつもすることです。「昔から運動ができない」「体育の成績が悪かった」という経験を持っている方は、特に成功体験を増やしていくことから始めるのが効果的です。

「運動」と聞いてイメージするものといえば、「走ること」と答える方はたくさんいらっしゃいます。つまり、多くの方にとって「運動をする」とは「走ること」になっているのです。しかし、運動が苦手な方や体力が低下している方がいきなり走ることを目標にしてはすぐに身体を痛めて挫折してしまいます。まずは、自分ができる運動から始めてみることが大切です。例えば、「万歩計をつけて目標5000歩!」などです。これを毎日達成することで結果的に運動への苦手意識がなくなって、運動不足は解消しやすくなっていきます。

40代女性でも簡単にできる運動とは

40代女性でも簡単にできる運動とは

運動への苦手意識を持っている40代女性でも簡単にできる運動でおすすめなのは、ウォーキング、つまり「歩くこと」です。歩くだけなら通常誰にでもできるので、40代女性でも当然できます。注意点は、少し息が弾むくらいの速歩きで歩くことです。このレベルなら友達とおしゃべりをしながら歩けるので、運動のハードルはかなり低くできるのではないでしょうか。

はじめは、10~20分程度歩くことを目標にしてみてるのがいいでしょう。運動をしていない方にとって運動をすることは、時間を作ったり面倒に感じたり負担があります。まずはできるだけ負担を抑えて、「運動をした」という実績作りが有効です。運動をすることが増えてくると少しずつ習慣化されてきて、運動への負担がどんどん減ってきます。

身体ができてくると運動量が増える

はじめは20分歩けば疲れを感じていた方も、体力がついてくるとそれが軽い運動になってきます。すると、30分歩いたり、歩く速度を速めたりして運動の負荷を高めていくとよいでしょう。そうすることでどんどん体力を高めることができるのです。体力が高まって運動量がアップすると、運動の選択肢も増やせるので運動の幅も広げられます。そこまでくると、運動が楽しいものに変わってきます。

上記で運動から遠ざかる理由に、年を取ったから、即ち体力が落ちてきたことがありました。しかし、そのまま何もしなければ体力の低下を止められないどころか、加齢によって動くこと自体が困難なレベルにまで下がることすらあります。落ちた体力を回復させることは誰にでもできるので、今日から歩くことを始めてみましょう。

運動がどうしても続かなければジムを考えてみては

運動を始めてみたものの続けられないという方は、ジムに通ってみることをおすすめします。歩くという運動は誰にでもできる運動と紹介しました。しかし、「できる」のと「続けられる」のはまた別問題です。雨降りや体調がすぐれないなどの理由で、少し運動を休むと再開するのには精神的な負担が伴います。その結果、運動をしない日に戻ってしまうことも多々あるのです。

お金を払ってジムに通っていれば、動機づけがしやすくなります。また、ジムに定期的に通っているといつも顔を合わせる相手と友達になることもあります。すると、話し相手がいるジムに通うのが楽しくなるので、結果的に運動を続けやすくなるのです。グループレッスンであれば少ない費用で通えるので、考えてみてはいかがでしょうか。

運動の習慣はダイエットに有効

運動の習慣はダイエットに有効

内閣府が実施した調査によると、40代は自分が肥満に感じている割合が約6割に達しています。特に女性は自分が肥満と自覚している割合が高い傾向にあるのです。つまり、40代女性はダイエットに対して興味を持っている方が多いということではないでしょうか。そんな方にとって運動の習慣を作ることはかなりダイエットに有効になるのです。

運動がダイエットに有効な理由は、運動をしている間脂肪の原因となる糖質や脂質を燃焼させる作用があるからです。体重を減らすには摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす必要があるので、消費カロリーを増やす運動は直接的に効果があります。また、運動によって筋肉がつくこともダイエットに影響します。筋肉は消費エネルギーが多いので、運動で筋肉をつければ毎日の消費エネルギーが増えてダイエットがスムーズに進みやすくなるのです。

運動をすると生活の充実感が増してくる

運動を習慣にすると、健康やダイエット以外にも毎日の生活に充実感を加えられます。運動は面倒や煩わしいものと考えがちです。運動をすることは億劫になりますし、到底充実感が得られるとは考えにくいでしょう。しかし、運動をすると爽快感が得られて、清々しい気持ちになるのです。また、目標を定めて運動をして達成すれば、達成感も得られてストレス解消にもなるのです。

ちなみに、ストレスは万病にもとといわれていて、さまざまな病気の要因となります。それに加えて、ストレスが溜まると過食しやすくなるので、肥満しやすくなります。つまり、運動をすれば直接的・間接的にダイエットに効果があるのです。

運動に慣れてきても無理は禁物

運動を続けていれば、必ず運動に慣れてきます。すると、もう少しやってみようと無理をするようになってきます。しかし、運動で無理は禁物です。例えば、もう少し長い距離歩いてみよう、負荷をかけてみようと頑張ってしまうと、転倒したり膝や腰を痛めたりしてしまうのです。

怪我をしてしまうと、運動ができなくなってしまいます。運動から遠ざかってしまうとその間体力はどんどん落ちてしまい、もとに戻すのに時間がかかってしまいます。また、生活にも支障をきたすこともあります。自分の体力に合わせて運動量を増やすのは問題ありませんが、決して無理はしないようにしましょう。

まとめ

40代の女性は運動不足で悩みがちです。そして、運動を始めるためのきっかけや動機も見つけられない場合がほとんどです。しかし、運動のスタートのハードルを下げて、「できた」という経験を積んでいけば誰でも運動不足を解消できます。どうしても難しい場合はジムに通うこともアリです。まずは何かできることから始めてみてはいかがでしょうか。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP