Blog

2019.05.17ダイエット

無理せずダイエット!モチベーションを維持する方法とは

無理せずダイエット!モチベーションを維持する方法とは

ダイエットが成功しない原因の1つにモチベーションの維持があります。ダイエットを始めたものの、モチベーションが続かずに挫折してしまった経験があるのではないでしょうか。ダイエットを成功させるためには継続することが大切です。そのため、ダイエットを成功している方は意志が強いのではなく、うまくモチベーションを維持している人たちなのです。この記事では、上手にモチベーションを維持する方法を紹介していきます。

ダイエット成功者が実践しているモチベーション維持方法とは

ダイエットを成功させるためには、成功者のマネをするのが近道です。では、ダイエットを成功している方はどのようなことをしているのかというと、無理をしないことです。通常、厳しい食事制限や運動を目標に掲げがちですが、成功者は無理な目標設定をしていません。ダイエットで大きなストレスを抱えてはモチベーションが低下して続けることができないからです。

また、意志を明確化することもダイエットを成功させるために大切な要素です。例えば、「なんとなく5kg痩せる」よりも「好きな彼のために5kg減量する」というように、意志がはっきりとした方が意志力が強くなります。意志は行動に大きな影響を与えますので、意志が弱いとすぐにモチベーションが下がってダイエットが挫折してしまいますが、明確化することで成功まで続けやすくなるのです。

ダイエットではストレスを溜めないのが必要

健康の維持にはストレスを溜めないことが必要ですが、ダイエットでも同様のことがいえます。実は、ストレスは太る要因になってしまうのです。例えば、ダイエットを始めたころは食事制限は容易にできます。しかし、無理してストレスを溜めていると「今回だけ」「少しだけ」という誘惑に負けてしまいやすくなるのです。1度自分に負けてしまうとだんだんダイエットへのモチベーションが下がってしまい、いつの間にかダイエットが終わっているのです。

また、ストレスを溜めると「グレリン」という食欲を増進するホルモンの分泌が促進されることがわかっています。このホルモンの作用によって通常通りの食事ですら満足できなくなります。そして、過食につながり、リバウンドしてしまうのです。つまり、ストレスを溜める程、厳しいダイエットはモチベーションの維持を難しくし、身体的にも無理があるのです。

食事でストレスを溜めない方法

食事でストレスを溜めない方法

ダイエットを成功させるためには3回の食事と間食を減らさなければなりません。しかし、ダイエットをするからと急に減らしてしまってはストレスが溜まってしまいます。そこで、少しずつ量を決めて減らしていくようにしましょう。身体を慣らしながら食事量を減らすことで、ストレスを感じにくくできるのです。

また、食事は食物繊維を豊富に含んだ野菜から食べるようにしましょう。食物繊維は噛みごたえがあり消化にも時間がかかるので、はじめに食べることで満腹中枢が刺激を受けて、食べ過ぎを抑えやすくなります。そして、血糖値の上昇を抑えられるので、糖の吸収を抑制できるメリットもあります。野菜から食事を始めるだけで、ストレスを溜めずに食事ができるようになるのです。

運動をスムーズに開始するコツ

ストレスを溜めずにモチベーションを下げない運動の始め方にもコツがあります。それは、軽い運動から始めることです。ダイエットの結果を早く出したいと思って厳しい目標を立てて運動を開始するのは失敗する人に多い始め方です。キツイ運動は運動自体にストレスを感じるので、毎日モチベーションの低下を招いてしまいます。数日は何とかやり切れても、すぐに持たずに挫折してしまいます。

まずはウォーキングや自転車などから始めてみることをおすすめします。運動というものへの抵抗感をなくすためにも、簡単なものから始めるとよいでしょう。毎日やっているうちに、「もう少し距離を伸ばしてみよう」とモチベーションが高くなっているのに気づくはずです。

ダイエットには停滞期があることを知る

ダイエットをしているとはじめは順調に下がっていた体重も、だんだん落ちなくなってきます。このダイエットの停滞期に無理をして、反対にリバウンドさせてしまう人がいますが、ダイエットには必ず停滞期が訪れることを理解しておいてください。

ダイエットを始めたすぐは、身体のあちこちについた無駄な脂肪がドンドン燃焼されて体重が落ちます。しかし、身体が軽くなって運動量が増えるのと同時に、筋肉もついてきます。筋肉は脂肪と比べて重いので、体重が落ちにくくなるのです。しかし、筋肉は身体を引き締めるのに必要ですので、筋肉によって体重が落ちないのはダイエットにとって悪いことではありません。筋肉がついているから体重が落ちないと割り切って、運動のリズムを崩さないようにしましょう。

モチベーションの維持に潜在意識をバカにしない

モチベーションの維持に潜在意識をバカにしない

上記でもお話ししましたが、ストレスを溜めずにモチベーションを維持することで、ダイエットは成功しやすくなります。そして、それに加えて潜在意識を刺激することもダイエットの成功には欠かせない要素です。潜在意識とは「無意識」のことで、普段意識していることの基礎をなす部分です。例えば、普段食べている量よりも少ないと、物足りなく感じさせているのは潜在意識が影響していると考えられます。

潜在意識を変えるのは簡単ではありません。しかし、毎日繰り返し意識することで潜在意識を変えることができるのです。ダイエットにおいても前向きな気持ちで潜在意識に働きかけることで、モチベーションが低下しにくくできるのです。潜在意識は意識できないので軽く考えがちですが、ダイエットの成功を左右します。今から潜在意識を刺激することを意識してください。

モチベーションを正しく維持することでダイエットは成功する

モチベーションとは、動機付けや熱意という意味です。つまり、行動の原動力となります。高いモチベーションを維持できれば、ダイエットはかなり成功しやすくなるのです。しかし、ダイエットに対しての誤った取り組みによってモチベーションを下げて、結果としてリバウンドしたり挫折したりして失敗する方がたくさんいらっしゃいます。

モチベーションを維持するためには、食事や運動でストレスを溜めないことが大切で、潜在意識も刺激することが大切です。モチベーションは無理せずに少しずつダイエットに取り組むことで維持しやすくなります。ぜひ正しくモチベーションを維持して、ダイエットを成功させましょう。

ダイエットを成功させれば美容や健康などさまざまなメリットを享受できる

ダイエットのモチベーションを維持するのに大切なのは、無理せずに続けることです。ここまで説明してきたように、食事や運動で無理してストレスを溜めなければモチベーションは維持が容易にできます。また、上手にダイエットを続けていれば、美容面や健康面によい結果が現われてきます。

例えば、姿勢がよくなったり便秘が解消されたり、むくみが改善されたりするのです。これらの効果をモチベーションにして、さらにダイエットに取り組む方もいらっしゃいます。ダイエットは決して体重が減ることだけではなく、肉体的・精神的にさまざまなメリットを享受できます。ゴールで得られるメリットをモチベーションにして、ダイエットを行ってみてください。

まとめ

モチベーションは何をするに対しても重要な要素ですが、ダイエットでは特に重要です。高いモチベーションを維持できるかどうかが、成功するか否かに大きな影響を与えます。この記事ではモチベーションを維持する方法について紹介してきました。ここで紹介した方法を参考にして、モチベーションを正しく維持してダイエットに取り組んでみてください。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP