Blog

2019.05.17ダイエット

ダイエットの成功は習慣にあり!痩せる体質になる方法を教えます

ダイエットの成功は習慣にあり!痩せる体質になる方法を教えます

ダイエットを成功させるためには痩せやすい体質になることが大切です。痩せやすい体質になるために、毎日の習慣に注意していますか?もし痩せるための習慣を意識できていない方は、ダイエットを成功させられない場合があります。また、痩せやすい体質になるためには、正しい習慣を身につける必要もあるのです。この記事では、ダイエットを成功させるための正しい習慣について解説していきます。

痩せるためには理由がある

脂肪を燃焼して痩せるのには、しっかりとした理由があります。いくつか痩せる習慣を挙げますので、いくつ当てはまるかチェックしてみてください。

  • 基礎代謝を高めるために、筋肉量を維持している
  • 定期的に運動をして、それを20分以上行っている
  • 栄養バランスを考えた食事をしている
  • 睡眠をしっかりと取って身体を労わっている
  • ストレスを溜めない生活を心がけている
  • ダイエットにはゆとりのある目標を立てている

6つ痩せるための習慣を挙げましたが、いくつ当てはまったでしょうか。痩せるためには消費エネルギーを高めたり、身体を上手に休めたりすることが大切です。6つすべて当てはまった方は、すでに痩せやすい身体を手に入れている可能性があります。しかし、1つも当てはまらない方は、いくら厳しいダイエットをしても成功しにくい状態にあります。

食事制限だけでは痩せられない

ダイエットでは食事制限を中心にプランを組み立てる方がいらっしゃいます。しかし、食事制限をするだけでは順調にダイエットを成功させることはできません。その理由は、素人が食事を制限すると栄養不足になるので代謝機能が低下します。すると、減った摂取エネルギーに身体を慣らすために、毎日の消費エネルギーが自然と低下するのです。つまり、痩せるはずが、反対に太りやすい身体に変わってしまうのです。

また、栄養不足は筋力低下を招きます。筋肉は消費エネルギーが多いので、量が減ることでダイエットの妨げになるのです。さらに、食べたい食事ができないので、ストレスが溜まります。つまり、食事制限だけではダイエットは成功させられないのです。

まずは筋トレで体づくり

まずは筋トレで体づくり

痩せるために身につけたい習慣の1つが運動で、特に筋トレです。食事制限と運動はセットと考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ただ単に運動をするだけでは痩せる体質にはなれないのです。筋肉をつけるための運動を取り入れることが痩せる体質になるために欠かせないのです。

筋肉は脂肪と比べると高い消費エネルギー量を持っています。つまり、筋肉をつけることによって毎日の消費エネルギーが高まって、自然と痩せられるようになるのです。また、筋力がつくと運動量を容易に増やすことができます。1回の運動量を増やせればそれだけ効率よく脂肪の燃焼ができるので、ダイエットもスムーズになります。ダイエットのために運動をするなら、まずは筋トレで身体作りをするのがよいでしょう。

筋トレをしてから有酸素運動を取り入れましょう

筋トレで身体を作ることによって、自然と消費エネルギーが高まっていきます。それに加えて有酸素運動を行えばダイエットにかなり有効といえます。運動を行う際は筋トレと有酸素運動を分けて行うのではなく、セットで行う習慣をつけることがおすすめです。

運動をすればすぐにエネルギーが消費されて脂肪燃焼につながると考えがちです。しかし、運動を始めた当初は血中の糖分がエネルギーとして消費され、脂肪の燃焼は始まっていません。脂肪の燃焼が始まるまでには10分程度かかります。また、筋トレは脂肪燃焼を促す成長ホルモンの分泌量を増やす効果もあります。つまり、筋トレをはじめてから有酸素運動を行った方が、効率よく有酸素運動で脂肪を燃焼させられるのです。

栄養の摂り方のポイント

ダイエットの近道は「食事の量を減らすこと」と考えていませんか。しかし、ダイエットを成功させるためのポイントは、上手に栄養摂取をすることです。決して食事の量を減らすことではありません。つまり、身体にとって必要な栄養をしっかりと摂取し、不要な栄養を減らすことが重要なのです。

具体的に身体にとって必要な栄養素とは、タンパク質やビタミン、ミネラルなどが挙げられます。タンパク質は身体を構成する栄養素です。ビタミンやミネラルはエネルギー代謝を助ける栄養素ですので、不足すると身体の機能が低下します。一方、脂肪分は摂取量を減らしても構いません。また、炭水化物はエネルギーになるので減らし過ぎは禁物です。白米やパンなどの主食は適度な量を保つようにしましょう。

睡眠もダイエットには大切

睡眠もダイエットには大切

すぐに結果を出したいと、睡眠の時間を惜しんでダイエットをするのは控えてください。実は、睡眠を十分に取らないと、ホルモンバランスが崩れて太りやすい身体を作ってしまうのです。睡眠が短いと食欲を抑える作用がある「レプチン」というホルモンの分泌量が減ります。反対に、食欲を増す作用がある「グレリン」というホルモンの分泌要は増加します。その結果、空腹を感じやすくなる一方、満腹は感じにくくなるので、カロリー摂取が増えてしまうのです。

ダイエット効果を高める十分な睡眠時間とは、だいたい7~9時間です。個人差はありますが、7~9時間の睡眠を取ることで、減量しやすい環境を作りやすくなります。また、脂肪燃焼に有効な成長ホルモンは22時から2時の間に分泌されると考えられているので、22時に布団に入る習慣を作れればベストです。

ダイエットはゆっくりじっくりが基本

痩せる体質を作るために有効な習慣について解説してきました。ダイエットを成功させるためにぜひ取り入れていただきたい習慣ですが、注意はすぐに結果が現われないことです。新しく始めたことが習慣になるまでには数週間かかります。また、体質が変わるには身体の細胞が入れ替わらなければなりません。しかし、身体の細胞が生まれ変わるにも数週間から数か月かかります。つまり、新しい習慣を実践していてもすぐには効果が現われないのです。

上手なダイエットの基本は、ゆっくりじっくりです。急激に変わった身体はリバウンドしてもとに戻りやすいですが、時間をかけて減らした体重は維持しやすい傾向にあります。

焦らずに継続すれば結果はついてくる

ダイエットの結果は早くても数週間、遅ければ数か月もかかって目に見えません。しかし、ダイエットに有効な正しい習慣を身につけて実践をしていれば、身体は少しずつ体質を変えています。例えば、筋トレをしていれば筋肉は必ずついていきますが、実感できるまでには時間がかかります。栄養バランスのよい食事をしたり、睡眠をしっかりと取ったりして代謝のよい身体に変わっていても、簡単にはわかりません。しかし、焦ることなく続けていることで、結果は出せるのです。

焦って無理なダイエットをしてしまうと身体を壊してしまいますし、リバウンドしやすくなります。一旦、体重のことは忘れ、痩せる習慣だけを続けるくらいの気持ちでダイエットを継続しましょう。

まとめ

ダイエットを急に思い立って、極端なダイエットを短期的に行う方がいらっしゃいます。しかし、よい結果が出ることはあまりありません。まずは痩せるために身体の準備が必要です。ダイエットに有効な習慣を身につけて、体質を痩せやすくしてから始めてみても遅くはありません。むしろ、習慣を身に着けて体質を変えてからの方がダイエットは近道になります。今から痩せるための習慣を作ってみてはいかがでしょうか。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP