Blog

2019.04.05ボディメイク

正しいボディメイクウォーキングでキレイな身体へ導こう!

正しいボディメイクウォーキングでキレイな身体へ導こう!

長くボディメイクをしているのに、成果を実感できないで悩んでいる方がいらっしゃいます。いろいろ試して努力をしていても、成果が実感できないとつらいですよね。そんな方におすすめなのが、ボディメイクウォーキングです。実は、歩き方が悪いと体幹が整わないので、ボディメイクの大きな妨げになります。この記事では、ウォーキング方法を変えることによるボディメイクへの効果やその正しいウォーキング方法について詳しく解説してきます。

正しいウォーキングでキレイな身体へ

「ウォーキングだけでキレイな身体になるの?」そんな疑問を持つ方もいらっしゃるかと思います。しかし、ウォーキングが身体に与える影響は過小評価しがちですが、思っている以上に大きいのです。足を運んで歩くという動作自体は大したことはありませんが、毎日家の中でも外でも移動するには歩かなければなりません。つまり、1回1回の動作は小さくても、トータルで見ると身体に大きな影響を与えていくのです。移動の基本を正しいフォームに変えることで、体幹が整って姿勢やボディラインがキレイにしやすくなるのです。

他にも、正しいウォーキングをすることで姿勢や身体のライン以外にも、肌がキレイになったり健康的な身体になったりします。ボディメイク以外にもさまざまな効果があるので、ぜひこの記事を参考にして実践してみてください。

悪い歩き方が太い脚の原因かも…

歩き方が悪いと脚が太くなる原因にもなるのです。例えば、歩き方が悪いと姿勢が悪くなって、余計な筋肉を使ってしまいます。すると、ふくらはぎの筋肉が肥大化して脚を太くしてしまうのです。また、歩き方や姿勢が悪いと身体の連動がスムーズにできないので、動作が悪くなって身体の基礎代謝が低下していきます。すると、脚や身体に無駄な脂肪がつきやすくなるのです。

つまり、ボディメイクをしても脚が思うように細くならない方は、歩き方の悪さがその原因になっている可能性があるのです。歩き方を変えることで理想的な身体に近づくかもしれません。もちろん、歩き方だけに原因があるとは限りません。しかし、ボディメイクウォーキングをすることで、身体のコンプレックスの解決につながりやすくなるのです。

美容以外にも健康にも悪影響がある

美容以外にも健康にも悪影響がある

歩き方や姿勢が悪いことは見た目の悪さ以外にも、健康面にも悪い影響を与えます。例えば、猫背のままで歩いていると通常よりも前方に体重が向かうので、それを支えるために余計な負担が肩や腰にかかります。その結果、肩こりになったり腰痛になったりしやすくなるのです。また、身体の連動が悪いので身体の基礎代謝が低下して、エネルギー効率も下がります。すると、冷え性やむくみを引き起こす原因になるのです。

さらに、その状態をそのままにしておくと血行不良が進行するので、肩こりや冷え性、むくみはドンドン悪化していきます。気づくと生活習慣病を発症していたというケースもあります。これは最悪のケースですが、このような事態を予防するためにもボディウォークは有効なのです。

歩き方を変えることで普段の姿勢が変わる

ボディメイクウォーキングとは、今ついている悪い癖を直し、身体の部位を本来あるべき場所に戻すためのものです。身体のそれぞれのパーツが正しい場所に戻ることで、適切な位置の筋肉がつくので姿勢もキレイになります。しかし、だからといって特別なことをするわけではありません。例えば、歩くスピードが速いと自覚している方は、少しゆっくりと歩きましょう。速度が速いとふくらはぎに負担がかかるためです。また、内股やガニ股になっている方も修正しましょう。このような歩き方も不要な筋肉を刺激して身体のバランスを崩す原因になります。

他にも、つま先に体重が乗ってしまっている、足を引きずっているような歩き方の方も、改めるように心がけてください。そうすることで身体のバランスが整ってくるので、普段の姿勢が少しずつ変わってきます。

姿勢はボディメイクの要

正しい姿勢は身体全体に影響を与えるので、ボディメイクをする上で欠かせません。そして、正しい姿勢を取り戻すために、ボディメイクウォーキングは有効です。「歩き方を変えることで普段の姿勢が変わる」でも説明しましたが、悪い癖を直すことで身体のパーツが元の位置に戻ります。すると、頭から足先や手先まで連動している身体の動きがスムーズになるので、基礎代謝がアップします。基礎代謝をアップさせるとボディメイクは軌道に乗せやすくなるのです。

基礎代謝とは、1日に勝手に消費されるエネルギーのことです。つまり、姿勢を正しくするだけで毎日の消費エネルギーを増やせます。姿勢はボディメイクに大きな影響を与えるので、要といえるのです。ボディメイクウォーキングをすることで姿勢を正せるので、ボディメイクがスムーズにできるようになります。

正しいウォーキングとは

正しいウォーキングとは

歩き方が正しいのか悪いのか、自分ではよくわからないものです。そこで、正しいウォーキングをするためのポイントをいくつか紹介します。

  • 着地はかかとから入れる
  • 歩幅は無理にならない程度に大きくする
  • 足を前に送るときに足指でしっかりと地面を蹴る
  • 腕を大きく振る
  • 胸を張ってお尻を引く

これらはどれも姿勢をよくしたり消費エネルギーを高めたりするのに役立ちます。特に、かかとから着地できていない方は、しっかりと意識してください。かかとから着地できていないと、姿勢が前かがみになり歩幅を大きく取りにくくなります。また、不要な筋肉が脚につく原因となり、ボディメイクに大きな影響を与えます。

ボディメイクウォーキングというと特別なことをするように感じますが、正しい基本の歩行に直すことが大きな目的です。そうして歩行を取り戻すことで、理想的な身体に近づけられるのです。

続けていると徐々に理想的な身体になる

ボディメイクウォーキングを続けていると、徐々に身体に変化があることを実感できるようになります。お尻を引いて胸を張って歩いていると、身体を支えるのに必要な背筋の筋肉がついてきます。すると普段から意識しなくても姿勢がよくなってくるのです。また、基礎代謝がアップすると無駄な脂肪が燃焼されていくので、身体が引き締まります。

すると、腕や脚が細くなる、腰にくびれができる、ヒップがアップするなどの効果を実感できるようになるのです。つまり、人によって違いはあるにせよ、理想的な身体を手に入れられるのです。

根気強く続けることが肝心

ボディメイクウォーキングをすることで、体幹は着実に整って理想的な身体に近づいていきます。しかし、理想的な身体になればボディメイクウォーキングは終わりではありません。身体への注意を怠れば、すぐに体幹は崩れて姿勢が悪くなってしまいます。

もちろん、ボディメイクウォーキングを続けていても効果をすぐに実感できるとは限りません。しかし、身体を支える筋肉はついたり不要な脂肪が削減されたり、実感ができていなくても身体は少しずつ変わっています。諦めることなく根気強くボディメイクウォーキングを続けるようにしてください。そうすることで、理想的な身体を手に入れられるのです。

まとめ

「歩く」という行為はボディメイクをする上でも軽く考えがちです。しかし、歩行は姿勢に大きな影響を与え、ボディメイクの成功を左右します。ここで紹介したボディメイクウォーキングの方法は一部です。それでも、一つ一つ実践することで着実にボディメイクの成功率を高められます。すべてを実践することが難しくても、ここで紹介したことを実践して、ボディメイクを成功させてください。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP