Blog

2019.10.11ダイエット

食事制限でダイエットを考えている人必見!健康的に痩せる方法を紹介します

食事制限でダイエットを考えている人必見!健康的に痩せる方法を紹介します

ダイエットの定番といえば「食事制限」ですよね。手っ取り早くできて、効果もすぐに現われることから、実践する方は多いでしょう。しかし、効果が速い一方で、健康を壊してしまったという方も多いのではないでしょうか。実は、食事制限は栄養不足になってしまうので、健康的に痩せるのには問題が多いのも事実です。そこで、この記事では、食事制限をしつつ、健康的にダイエットをする方法について紹介していきます。

食事制限ってダイエットにいいの?

ダイエットには消費カロリーを増やすか、摂取カロリーを減らす必要があります。消費カロリーが摂取カロリーよりも多くなれば、不足分を脂肪の燃焼で補います。これによって余分な脂肪が減って、ダイエットができるのです。

食事制限をすると摂取カロリーを減らすことができるので、ダイエットに効果的です。しかも、食べる量は自分で簡単に調整して減らしやすく、摂取カロリーをコントロールしやすいことから、ダイエットに取り入れている方も多いことでしょう。「体重を減らす」ということだけに焦点を当てるのであれば、食事制限程、簡単で効果的なダイエット方法は他にほとんどありません。

ここだけ見れば、食事制限は優れているのですが、いくつもの問題を抱えているのです。

食事制限は健康的によくない

食事制限で最も大きな問題は、健康的によくないことです。例えば、食べる量が減ればカロリーの削減になりますが、身体が必要とする栄養の摂取量も少なくなってしまいます。

もし、糖質が不足すればエネルギー源が無くなってしまうので、脳の働きが悪くなって日中の活動に大きな支障をきたします。また、ビタミンは健康な身体を維持するのに欠かせない成分です。不足すれば代謝が低下して、エネルギーの変換がスムーズにいかなくなります。それだけでなく、粘膜の合成などにも関わっているので、粘膜が機能低下して風邪などの病気にかかりやすくなるのです。

他にも、ミネラルや食物繊維などの栄養素も不足します。つまり、下手な食事制限は、健康面に多大な悪影響をきたしてしまうのです。

栄養不足が身体を細くする!?

栄養不足が身体を細くする!?

もう1つの問題は、食事制限によって、身体に必要な組織も無くなってしまうこと。食事制限によって無駄な脂肪が落ちればいいですが、食事制限に失敗すると筋肉が落ちて身体が細くなってしまうこともあるのです。

「筋肉質な身体が嫌なので、それでもいい」そんな風に考える方もいるかもしれません。しかし、筋肉が低下すると、エネルギーの生産量が落ちてしまうのです。基礎代謝のうち、約40%は筋肉が担っているので、筋肉が無くなると身体の熱を作る力が低下してしまうのです。すると、冷え性になりやすくなります。また、身体の熱は1度下がると、免疫力が30%低下するといわれています。つまり、筋肉が無くなるということは、病気にかかりやすくなるのです。食事制限で筋肉量が落ちることは、決して喜ばしいことではないのです。

食事制限でストレスを溜めることにもなる

食事制限にはまだまだ弱点があります。それは、食べたくても食べられないことによって、ストレスが溜まることです。ダイエット前は食事の量が多く、食べすぎ傾向にあった方は、よりストレスが溜まりやすいといえるでしょう。

ストレスは「万病の素」といわれるほど、健康に悪影響を及ぼすのです。例えば、自律神経を乱すことで、睡眠不足に陥りやすくなります。すると、体力が低下して病気になりやすくなります。また、免疫細胞の約6割が存在する腸の働きも悪くなるのです。腸は「第二の脳」といわれるほどストレスの影響を受けるので、ストレスによって機能を低下して免疫力の低下の要因を作ってしまうのです。

食事制限でダイエットをするのは、リスクや正しい方法をしっかりと理解してからでないと、身体に負担がかかり過ぎてしまうのです。

健康的に食事を制限する方法とは

では、食事制限による正しいダイエットはどのようにすればよいのでしょうか?その答えの1つが、毎日3食食べて栄養をしっかりと摂取すること。「3回も食事して痩せられるの?」と思うかもしれません。しかし、栄養が偏ったり不足したりする方が、ダイエットには不利です。しっかりと食べて栄養を摂取するようにしましょう。

ポイントは、咀嚼回数を意識的に増やして食事をすること。噛む回数を増やして食事をすると、かき込んで食べることが無くなるので、食べすぎるのを予防できます。また、「噛む」という動作は満腹中枢を刺激するので、自然と食べる量を減らせるのです。これによって、栄養バランスに偏りが減るので、健康的に食事を制限することができるのです。

特に、代謝をよくする栄養素を摂取するとよい

特に、代謝をよくする栄養素を摂取するとよい

食事制限では、食べる量を減らすことばかりに注意が向きがちです。しかし、食事を制限することで栄養摂取量も減るので、いかにバランスよく栄養を摂取するかが健康的に痩せるために大切になってきます。そして、注目すべき栄養素としては、ビタミンやミネラルが挙げられるでしょう。

ビタミンやミネラルは代謝を促進する働きがあるので、これらをしっかりと摂取すればカロリー消費量を増やすことができます。反対に、不足すると代謝が悪くなるので、エネルギー消費量が減ってしまいます。すると、太りやすい体質に変わってしまうのです。それでは、せっかくの食事制限が台無しになってしまいます。食事を制限するときでも、ビタミンやミネラルがしっかりと摂取できているか、注意するようにしましょう。

適切な栄養摂取で健康的で痩せやすい身体になれる

ここまで解説してきた通り、痩せるためのポイントは「カロリー」だけではありません。さまざまな栄養によって身体は成り立っているので、それらをバランスよく摂取することが最も効率的に痩せる方法なのです。そして、その方法こそが、最も健康的に痩せられる方法でもあるのです。

食事制限については、ただ単に食べる量を減らしたり特定の栄養素の摂取量をゼロにしたり、間違った方法が広まっています。しかし、このような方法では、健康を害するだけで、健康的でキレイな身体のまま痩せることはできません。

健康的で痩せやすい身体を作りたいのであれば、しっかりと食事をして、身体に必要な栄養を適切に摂取するようにしてください。

健康的にダイエットするなら運動も大切

正しい食事制限をすることで、健康的にダイエットをすることができます。しかし、本当の意味で健康的にダイエットをするのであれば、定期的に運動をすることも必要です。「運動」というものに拒否反応を示す方もいらっしゃいます。ただ、思っているようなハードな運動をしなくても、健康的で痩せやすい身体は作れるのです。

例えば、週に3~4日、30分程度のウォーキングをするだけでも十分効果が期待できます。いかがでしょうか?いつもの買い物で乗っていた車を徒歩に変えるだけで、十分に達成できるのではないでしょうか。また、少し腕立て伏せや腹筋運動もするとよいでしょう。筋肉を少し増やすと代謝がアップするので、ダイエットの効率化が図れます。ぜひ、普段の生活に運動も取り入れてみてください。

まとめ

闇雲に食事制限をしていては、健康的に痩せることはできません。しかし、少しポイントを理解した上で食事制限をすることで、身体を壊すことなくダイエットができるようになります。ここで紹介した方法は決して難しいものではありません。栄養バランスを考えて、毎日3食しっかりと食べるだけです。今日から正しい食事制限を行ってみてはいかがでしょうか。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP