Blog

2019.09.09ダイエット

実は健康な人には共通点があった!?日常生活に取り入れたい健康習慣とは?

実は健康な人には共通点があった!?日常生活に取り入れたい健康習慣とは?

「健康はどうしたら維持できるの?」「健康のためにみんなどうしているの?」そんな疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。ネットなどで健康法を調べてみてもさまざまな情報が溢れていて、本当にいいものは簡単には見つけられません。ところが、健康な人にはいくつか共通点があります。どのような習慣を持っているのか詳しく解説していきます。

健康な人の習慣とは

健康的な人の習慣とは、ひと言でいって「規則正しい生活を送っている」方です。規則正しい生活は身体に最も負担をかけない生活習慣であるのにも関わらず、ほとんどの方ができていないのが現状です。しかし、乱れた生活を規則正しいものに改めることで、病気にかかりにくくなったり疲れにくくなったり、また前向きに物事を考えられるようになります。つまり、規則正しい生活にすると、心身ともに元気になるのです。

ただ、「規則正しい生活」といわれても漠然とし過ぎていて、わかりにくいものです。そこでここから先は、規則正しい生活とはどのようなものなのか、具体的にどのような生活を送ることで規則正しい生活を身につけていくのかについて解説していきます。

定期的な運動で身体を作る

健康について語る上で「運動」は欠かせないキーワードです。そして、健康な方のほとんどは定期的な運動の習慣を持っています。運動を定期的にすると、筋力を一定に保つことができます。筋力を維持すると代謝が下がりにくくなるので、余分なエネルギーが身体に溜まりにくくなります。つまり、肥満になるリスクを低下させられるので、生活習慣病になりにくくできるのです。また、筋力をつけると運動能力が高まるので、けがをしにくくなったり疲れにくくなったりもします。

定期的な運動は毎日ハードな運動をする必要はなく、週に4~5回ほど30~40分程度ウォーキングするだけでも十分です。無理をすることなく、少しずつウォーキングをする習慣を作ってみてはいかがでしょうか。

運動には心を爽快にする効果もある

運動には心を爽快にする効果もある

運動をするのは面倒であり、そのための時間を作るのも邪魔くさく感じたりするものです。しかし、運動には爽快感を得る効果があるので、ストレス解消に有効なのです。例えば、今日は3キロ歩くと目標を立てて、達成すれば達成感が得られます。また、運動中はエンドルフィンという快感ホルモンが分泌されます。それらの効果によって、ストレスが発散されるのです。

そのため、うつ病などの病気を抱えている人は、定期的な運動を治療の一環として推奨されています。つまり、身体だけでなく心の健康を維持するためにも、定期的な運動をする習慣は欠かせないのです。ちなみに、一定の間隔でリズミカルに歩いていると、セロトニンという幸せホルモンの分泌も増えてきます。定期的に運動をするのであれば、ウォーキングを考えてみるのもよいでしょう。

食事はバランスよくが基本

「規則正しい生活」の中には、適量でかつバランスのよい食事も含まれます。例えば、朝はパンを食べてお昼は麺類、夜はご飯を食べるなどの偏った食事を摂る習慣を持っていると、肥満になりやすくなるのです。この場合であれば、炭水化物ばかりで糖質の過剰摂取となっている可能性があります。そのため、野菜などを食べて栄養バランスをしっかりと整える習慣が必要です。

また、健康で悩んでいる方の中には、定期的な運動をしてしっかりとカロリーを消費しているからと、食事の量を増やしてしまう方がいらっしゃいます。しかし、消費カロリーを増やしても、食べる量も増やしていたのではあまり効果が期待できません。食事はバランスとともに、過食も控えることが健康への第1歩といえます。

咀嚼を意識するとさらに効果的

健康のための食習慣として、バランスのよい食生活とともに気をつけたいのが咀嚼です。噛む行為はあまり気に留めるものではありませんが、健康にかなり重要な効果を持っているのです。

例えば、20分程度噛んでいると脳が活性化して、上記でで説明したセロトニンの分泌が増える効果があります。また、咀嚼によって満腹中枢が刺激される効果も期待できるので、食べ過ぎを防ぎやすくなるのです。さらに、噛む行為には唾液の分泌を増やす作用があります。唾液には口腔内の環境を整える効果があるので、虫歯や歯周病になるリスクを減らせるのです。

このように、いつもよりも少し多く咀嚼することを意識することで、健康への効果をさらに高められるのです。

睡眠はしっかりと6時間以上取る

睡眠はしっかりと6時間以上取る

忙しい現代人にとって睡眠を削ることは活動の時間を作ることといえます。しかし、健康を保つためには6時間以上の睡眠は必要です。ところが、毎日4~5時間の睡眠しか取れていない方が増えています。このような習慣を続けていると、健康を維持しにくくなるのです。

睡眠不足は昼間に眠気がくるだけと思われがちですが、連鎖的に病気を引き起こすリスクを高めているのです。例えば、睡眠時間が少なくなると活動時間が増えるので、夜食を食べる機会が増えます。また、睡眠不足は万病の元といわれるストレスを溜める要因になります。そして、これらはすべて肥満につながって糖尿病や高血圧の発症リスクを高めるのです。つまり、睡眠不足は健康の敵です。健康を維持するために、睡眠時間を決めてしっかりと睡眠を取る習慣を身につけましょう。

健康な生活は実はダイエットにも有効

規則正しい生活習慣は健康を維持するのに必要ですが、ダイエットしたい方にとっても有効なのです。ここまで説明をしてきた通り、定期的な運動をすると筋力を維持できます。筋力が維持されると代謝がアップして毎日の消費エネルギー量を高い水準に保てます。つまり、無駄なエネルギーが溜まらなくなるので、脂肪が溜まりにくくなるのです。

また、栄養バランスが整うと、ビタミンやミネラルなど代謝をサポートする成分をしっかりと摂取できるようになります。すると、身体が持っている代謝能力を最大限発揮できるようになるので、痩せやすくなるのです。「健康になりたいし、ダイエットもしたい」そんな方は、ぜひ今から規則正しい生活習慣を試みるようにしましょう。

朝のウォーキングが健康に最適

規則正しい生活習慣を取り入れたい方は、朝にウォーキングをすることをおすすめします。朝にウォーキングをするメリットは、体内時計をリセットできることです。ウォーキングで消費カロリーを増やして肥満対策になるだけでなく、体内時計をリセットすることで夜の睡眠をスムーズできるようになります。また、朝は食欲がないという方も、食欲が湧いてくるのでバランスのよい食事が摂りやすくなります。

はじめは「朝は1分でも長く寝たい」とツラく感じると思います。しかし、規則正しい生活習慣が身につくとツラく感じなくなります。それまでは我慢して、朝のウォーキングをするようにしてみてください。

まとめ

健康の方はどのような生活習慣を持っているかおわかりいただけたと思います。健康のためには規則正しい生活が必要なのです。そのためには、はじめは不慣れなことばかりで、ツラいこともあります。しかし、1つずつ生活を正していくことで健康習慣を身につけていけますので、我慢をして続けるようにしてください。そうすることで、「健康な人」の仲間入りができます。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP