Blog

2019.07.08ダイエット

ダイエットで身体を壊してない?健康的に痩せる方法を教えます

ダイエットで身体を壊してない?健康的に痩せる方法を教えます

ダイエットをした経験があるという女性はたくさんいらっしゃいます。その多くの方は食事面に工夫する方法も取り入れたのではないでしょうか。しかし、食事の方法を間違うと身体を壊してしまう危険性が高まります。実際、ダイエットをしたために病気になりやすくなったり肌荒れが起こりやすくなったりする方が多いです。そこで、この記事では健康的に無駄な脂肪だけを落とす、スマートなダイエット方法を紹介していきます。

健康的にダイエットをするポイントとは

健康的にダイエットをするには、食事と運動、生活習慣に気をつける必要があります。これらは生命維持に必要で、ダイエットにも大きな影響を与えるためです。

例えば、食事は過食すれば摂取カロリーがオーバーするので肥満の原因になります。運動不足も筋肉量や免疫力の低下で身体を壊す原因となります。生活習慣も不規則な状態が続くと、身体は知らず知らずのうちにストレスを抱え込んで病気がちになるのです。

つまり、食事や運動、生活習慣を正しくしないと、ダイエットどころか健康の維持すらできないのです。一方、適度な食事と運動をして、規則正しい生活をすることで身体は健康になって自然と痩せやすい体質に変わってダイエットができるようになります。では、具体的にどのようなことをすればよいのか、これから説明していきます。

食べないダイエットは成功しない!

ダイエットの定番といえば、食事制限ではないでしょうか。朝食や昼食を抜くことで摂取カロリーを抑えて、ダイエットをする方法です。確かに、摂取カロリーを減らせばその分脂肪がエネルギーとして消費されるので、痩せることができます。しかし、食事を抜くということは、カロリーだけでなくビタミンやミネラル、たんぱく質など身体に必要な栄養の摂取も減らすということです。

身体に必要な栄養が不足すると、少ないエネルギーで生きられるように体質が変わっていきます。さらに、脂肪だけでなくエネルギーを消費する筋肉も減るので、長期的に見れば太りやすい身体を作っていることになるのです。つまり、食べないダイエットは成功しませんので、改めるようにしてください。

食事の仕方次第で健康的に痩せられる

食事の仕方次第で健康的に痩せられる

ダイエットとはいえ、食事は毎日3食食べることをおすすめします。しかし、健康的にダイエットするためには、いくつかルールがあります。1つは、夕食を軽くすることです。夕食にたくさん食べてエネルギーを溜め込むと、消費されなかった分は脂肪となります。そのため、夕食は控える必要があるのです。

また、すべての食事でいえることですが、よく噛んで食事をすることが重要です。咀嚼することで満腹中枢を刺激できるので、食べる量をストレスなく減らすことができます。ただし、食べる量を減らしても、品数は多くして栄養バランスをよくすることも忘れてはいけません。ビタミンなどの栄養は健康維持だけでなく代謝をサポートする成分ですので、しっかりと摂ることでダイエットをスムーズにしてくれるのです。

運動は無理なく有酸素運動を

ダイエットを思い立ったらすぐに効果を出したいと思うのが人情です。そのため、普段あまり運動しない方でも急に運動量の多いメニューを選んでしまいがちです。しかし、無理な運動をすると怪我や関節痛など身体を痛める原因となりますので、控えてください。

ダイエットに有効な運動としては、少し速いウォーキングや自転車などがあります。短期的に身体への負担が大きい運動よりも、軽い有酸素運動を長時間する方が脂肪燃焼効率を高められます。特に、有酸素運動は20分以上すると脂肪の燃焼が進むと考えられているので、目標にしてみてはいかがでしょうか。運動嫌いの方でもできるような運動ですので、ダイエットに最適なのです。

基礎代謝をアップさせる筋トレも取り入れる

有酸素運動で脂肪の燃焼を進めつつ筋トレで基礎代謝をアップさせれば、さらにダイエットが成功しやすくなります。筋肉をつけると消費エネルギーが増えるので、脂肪が身体につきにくくできるのです。また、猫背や腰痛などになるのは筋力の低下が原因である場合がありますので、筋肉を適度につけることで改善させられます。すると、姿勢がキレイになるだけでなく、猫背による無駄な負担を身体にかけずに済みます。

ちなみに、猫背は本来使うはずの筋肉を使わなくするので、代謝が悪くなって太りやすくしてしまいます。しかし、筋トレで筋肉をつけることで猫背は改善でき、腰痛を和らげられるのです。特別なことをするわけではないので、ぜひ健康的に痩せるために筋トレを行うようにしてください。

規則正しい生活が肝心

規則正しい生活が肝心

規則正しい生活をすると身体にかかる負担を最小限に抑えられるので、結果的に健康的にダイエットができるようになるのです。

例えば、朝食を抜いて昼食を食べると血糖値の高騰を招いてしまいます。血糖値が上がると脂肪を溜め込む作用があるインスリンの分泌が増えるので、身体に脂肪がつきやすくなるのです。また、生活習慣病である糖尿病の原因にもなります。他にも、生活のリズムが悪いと不眠症やうつになるリスクを高めます。どちらも肉体的・精神的にダメージになりやすく、不健康で肥満の原因になるものです。規則正しい生活をすることで悪い循環の予防ができるのです。

ストレスを溜めない生活を心がけましょう

ストレスは病気を引き起こす原因になりますが、ダイエットの妨げにもなります。ストレスが溜まると過食を促すホルモンの分泌が活発化するのです。すると次第に摂取カロリーが増えてしまいます。現代はストレス社会なのでストレスを溜めない生活は簡単ではありません。しかし、時には旅行や音楽などでストレスを解消する工夫をするようにしましょう。

ちなみに、食べないダイエットは栄養不足になり、ダイエットは成功しないと説明しましたが、食事を抜くことは大きなストレスを溜める原因にもなります。ストレスを溜めないためには、3食の規則正しい生活が欠かせないのです。

健康的なダイエットは誰でもできる!

ダイエットといえば、食事制限やハードな運動というイメージがあったかと思います。しかし、これらは身体に負担をかけて健康を害するだけで、ダイエットにはつながりません。しかし、3食しっかりと食べて適度な運動をする方法なら、誰でもできるダイエットといえます。しかも、健康的で美容にもいい方法なのです。

また、食事と運動、生活習慣をそれぞれ説明しましたが、どれも関係しあっています。例えば、食事をしっかりと摂らなければ身体は動きません。また、運動すれば爽快感からストレスが解消されますし、疲労から睡眠がスムーズになります。食事も運動も生活習慣の改善もすべてやると考えず、まずはできそうなものから始めてみましょう。そうすることで、自然と正しいダイエットができるようになっていきます。

まとめ

ダイエットで身体をキレイにするはずが、台無しにしてしまっている方がたくさんいらっしゃいます。しかし、食事と運動、規則正しい生活をすることで、誰でも健康的にダイエットができるのです。何をしても上手にダイエットができなかった方は、この記事を参考にダイエットを始めてみてください。思っている以上によい結果を得られやすくなります。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP