Blog

2019.05.24ボディメイク

健康と美容を手に入れる!有酸素運動で健康的にボディメイク

健康と美容を手に入れる!有酸素運動で健康的にボディメイク

健康を維持したままキレイも保ちたいと考えている女性はたくさんいらっしゃいます。しかし、健康と美容の両立は難しいと諦めてしまっていませんか。実際、片方を維持するだけでも難しいのに、両方を保つのは難しいように感じます。ただ、有酸素運動を取り入れながらボディメイクをすることで、健康を維持しながら美しい身体を目指せるのです。そこで、この記事では健康的に理想的な身体を手に入れるボディメイクの方法について解説していきます。

ボディメイクは健康にも効果的

ボディメイクとは、今の身体を自分の理想とする身体に近づけるために行う運動のことです。ダイエットと同義でとらえる方がいらっしゃいます。しかし、ダイエットが体重を落とすことが目的である一方、ボディメイクは筋肉をつけて美しい姿にするのが目的です。つまり、ボディメイクはただ痩せるだけでなく、キレイになるのが目的なのです。

さらに、ボディメイクではさまざまなルールに則って身体を作っていくので、健康にもなれるのです。例えば、バランスのよい食事や定期的な運動などをするので、脂肪が減って体重が落ちるだけでなく、血行がよくなったり、むくみや冷え性が改善したりもします。つまり、ボディメイクは理想的な身体になるだけでなく、健康的な身体をも手に入れられるのです。

有酸素運動で健康効果を高める

ボディメイクではウォーキングなどの有酸素運動を行いますが、健康に対していくつもの効果があります。

  • 脂肪の燃焼
  • スタミナアップ
  • 心筋の筋力アップ

有酸素運動の効果としてまず挙げられるのが、脂肪燃焼効果です。脂肪は体温を保ったりエネルギーを貯蔵したりする役割があるので、一定量必要です。しかし、増え過ぎえると糖尿病や高血圧などを引き起こす要因となります。脂肪が燃焼することで生活習慣病が予防できるのです。また、スタミナがついて体力が高まれば免疫力がアップします。さらに、心筋がアップすれば心拍出量が増えるので、心臓から送り出される血液の量が増えます。つまり、血の巡りがよくなるのです。

代謝を高めることで内臓脂肪が減少する

代謝を高めることで内臓脂肪が減少する

有酸素運動を行うとエネルギーが使われるので、エネルギー源である糖や脂肪が消費されます。有酸素運動の目的は「脂肪の燃焼」という方も多いのではないでしょうか。脂肪というと皮下脂肪ばかりに目が行きますが、有酸素運動では内臓脂肪の燃焼も行われます。内臓脂肪は健康を害する脂肪ですので、有酸素運動によって燃焼させると健康になれるのです。

運動を始めたすぐは糖がエネルギーとして消費されます。しかし、エネルギーとして使える糖には限りがあるので、途中から脂肪が消費されるようになるのです。おおよそ10分の運動で脂肪が燃焼され始めるといわれています。また、脂肪は体温が高まっている方が効率よく燃焼されるので、有酸素運動によって体温が高まるとより脂肪燃焼効果が高まります。

生活習慣病の予防に効果的

内臓脂肪は生活習慣病の原因になるので、有酸素運動によってボディメイクをすると生活習慣病予防にも効果的なのです。内臓脂肪は体型にあまり影響を与えないので気にしない方がいらっしゃいます。しかし、美容面ではなく健康に悪影響を与えるのです。例えば、アディポサイトカインという炎症物質が分泌されるので、身体に悪影響を与えて高血圧や動脈硬化などの要因になったり進行を早めたりするのです。有酸素運動を生活の中に取り入れることによって無駄な内臓脂肪が減少するので、健康を維持しやすくなるのです。

内臓脂肪は生活習慣病になるリスクの1つにすぎませんが、有酸素運動によって発症するリスクを下げられることは間違いありません。健康と美容の維持を目指すのであれば、有酸素運動のボディメイクを検討してみてください。

有効な有酸素運動とは

有酸素運動はウォーキングや自転車、水泳などそれ程難易度が高くないものばかりです。また、友達と話しながらでもよいので、運動の強度も軽くてやりやすいことも特徴です。運動をすることを習慣にしたい方にとって、最もおすすめの運動でもあります。ただし、人によって体力が異なるので、有酸素運動と軽く考えず運動時間や運動強度は毎日の体調を考えながら行うようにしましょう。

ちなみに、一般的にボディメイクで推奨されている有酸素運動の強度は中等度の運動で、週に5日を目標に行うとボディメイクに効果的です。中等度とは少しきつく感じる程度の運動ですので、運動初心者の方は続けにくいと感じるかもしれません。しかし、少しずつ続けられるようになっていきます。

健康のためには継続することが大切

健康のためには継続することが大切

健康は普段の習慣に大きく左右されます。数日だけ有酸素運動をしただけでは、健康に対してその効果をほとんど実感することはできません。有酸素運動を続けることによって、毎日少しずつ脂肪が燃焼されていったり持久力がついたり、心筋が強化されたりします。その積み重ねが健康的な身体を作っていくのです。

有酸素運動をするためにはまとまった時間を作らなければならず、挫折してしまう方もたくさんいらっしゃいます。そんな方には、踏み台昇降運動やフラフープ、ダンスエクササイズなど、自宅でもできる有酸素運動と取り入れることをおすすめします。健康のためには毎日少しでも運動をする習慣を作ることが大切です。ぜひ、自分でできる運動を探して続けるようにしてください。

定期的な運動に合わせて食事にも気を遣いましょう

健康を維持するためには有酸素運動が有効と解説してきましたが、それだけでは健康にはなれません。定期的な運動と当時に、毎日の食事にも気を遣うことが大切です。いくら中等度の運動を長時間行ってたくさんのカロリーを消費したとしても、高脂質の食事ばかりをしていたのでは健康的な身体は作れません。

健康のためにはバランスのよい食事が求められますが、特に意識してほしいことがあります。それは、不足しがちな野菜の摂取量を増やすことです。野菜にはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれていて身体に有効です。ビタミンやミネラルは代謝をサポートしてくれ、食物繊維は免疫細胞が集中する腸内の環境を整えてくれます。健康を維持するには必要な成分ですので、積極的に摂取するようにしましょう。

ボディメイクができると健康の維持が容易になる

中等度の有酸素運動を行ってボディメイクができると、健康を維持しやすくなります。ボディメイクとは理想的な身体を作ることですが、その過程で必ず体幹を作っていきます。体幹とは頭と手足を除いた身体のことで、身体を支える土台のことです。つまり、体幹を作るとは、身体を支える土台を作ることなのです。

体幹が健康に与える効果をいくつか紹介します。例えば、体幹を鍛えると身体の軸がしっかりとして姿勢がよくなります。姿勢がよくなると無駄な筋肉を使わなくなるので、肩こりが改善されるのです。また、下半身の筋力がアップすると血行がよくなるので、冷え性やむくみが起こりにくくなります。さらに、代謝がよくなるので、太りにくい身体にもなるのです。

まとめ

中等度の有酸素運動を継続することで、健康と美容の両方を維持できることが分かったと思います。ただし、有酸素運動は継続するのが難しい運動でもあります。そこで、自宅でできる運動を取り入れることで、有酸素運動を続ける習慣を作るようにしてください。そうすることでボディメイクができて、諦めていた健康的で美しい身体を手に入れられるのです。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP