Blog

2019.09.13ダイエット

健康のために大切なものとは?身体づくりに必要な要素を解説します!

健康のために大切なものとは?身体づくりに必要な要素を解説します!

健康のために運動をしたり食生活を改めたり、さまざまなことを試している方が増えています。しかし、実際はそれによって身体を壊している方もいらっしゃるのです。では、健康のために大切なものが何か明確に答えられる方はいらっしゃるでしょうか?この記事では、健康に必要な要素を詳しく解説し、適切な身体作りやダイエットの方法について説明していきます。健康やダイエットに興味がある方はぜひご一読ください。

健康の要素とは

WHOの定義によると

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)」

つまり、心身ともに良好な状態であり、社会に適応して生活ができている状態であるといえます。健康というと肉体的な部分にフォーカスして考えがちですが、精神的な部分にも言及している部分が注目です。ただし、肉体と精神は強い関係性があります。

例えば、肉体が弱ると後ろ向きにな考えになってしまいます。また、精神が疲弊していれば身体を作ることができず、細っていきます。そのため、健康の要素とは、肉体的な部分だけでなく精神的な部分だけでもなく、両方がそろって健全でなければならないのです。そのためには、運動や休養、食事の3つが大切になりますので、以降で健康を維持するための方法を説明していきます。

健康にはトレーニングが欠かせない

まず健康のためにはじめに実践しやすいのが、トレーニング・身体作りです。トレーニングによって身体が作られていくと、体力がついて疲れにくくなります。体力が低下して慢性的に疲れを感じるようになると、精神的な病気を患いやすくなります。それを避けるためにも、身体が健康なうちに、トレーニングをして体力を作っておくことが必要です。

トレーニングというと、アスリートや筋トレマニアの専売特許のように感じます。しかし、普段運動をしないような方こそトレーニングは必要です。身体は使わないとドンドン弱くなって、ケガをしたり病気になりやすくなったりします。トレーニングは健康のための入り口と考えて、普段から行うようにするとよいでしょう。

健康のための運動は自分に合わして行うこと

健康のための運動は自分に合わして行うこと

健康のための運動は、自分の力に合わせて行うようにしてください。トレーニングといえば、重たいダンベルを持ち上げたり長距離を走ったりするようなイメージを持つ方が多いです。しかし、健康を維持するためのトレーニングはそんなに過酷なことをする必要はありません。また、1日に集中して身体に負担をかける方もいらっしゃいますが、このようなトレーニングもおすすめしません。

健康の要素は肉体的・精神的・社会的に満たされている状態です。あまり身体に負担になるような運動は、身体を傷つけるだけでなく、精神的にも大きなストレスとなって負担を与えてしまいます。すると、免疫力が低下して病気になりやすくなるのです。そのような状態になるのを防ぐために、自分の力に合わせてトレーニングをするようにしましょう。

休養も健康の大事な要素

休養は健康のために大切な要素です。休養というと、すでに身体が疲れていたり病を患っていたりするときの行為と思っている方がいらっしゃいます。しかし、それでは健康状態が崩れていて遅いのです。休養は決して疲れや病を治すためではなく、身体を作る行為なのです。

例えば、筋トレをした後は、休養を取ることが必要です。それは、筋トレによって傷ついた筋肉の筋が修復されるためです。そしてその際、筋肉の筋は以前よりも少し太く丈夫になっています。このことから、休養も身体を作るためには必要といえるのです。もし、休養を取らなければ身体にダメージが蓄積していき、ケガをしやすくなってしまいます。また、身体作りもスムーズに進みにくくなるのです。

トレーニングをした後は、しっかりと身体を休めるようにしましょう。

休養不足が腰痛の原因!?

休養が健康にとっても身体にとっても大切なことと説明しました。そして、もし休養が不足すると、原因不明の腰痛を引き起こす可能性があることがわかってきました。腰痛といえば中腰や前かがみ、重い荷物を長時間持つなどによって腰に負担をかけることで起こると考えがちです。しかし、社会的な心理も要因としていわれているのです。

例えば、普段長時間働きづめてストレスを抱えていると、腰痛として身体にダメージが直接的に現われることがあります。もちろんストレスは人によって現われる症状に違いがあります。しかし、決して健康によい影響は与えません。腰痛をはじめとした身体への影響を最小限にするためにも、毎日しっかりと休養を取ってストレスを溜めないようにしましょう。

栄養をしっかりと摂るのは健康の基本

栄養をしっかりと摂るのは健康の基本

運動と休養、そして欠かすことができない健康の基本が食事です。食事から得られる栄養素の種類や量に健康は大きな影響を受けます。例えば、炭水化物は身体や脳のエネルギー源として必要な栄養素です。もし、不足すると慢性的な疲労を引き起こします。酷くなると血液に糖分が極端に少なくなる、低血糖症という病気になってしまいます。

身体に必要な栄養素としては、三大栄養素であるたんぱく質・脂質・炭水化物に加えて、ビタミンやミネラル、食物繊維の六大栄養素をしっかりとバランスよく摂取することを心がけましょう。これらの栄養素をしっかりと摂取すると、エネルギーが足りるだけでなく筋肉などの身体もしっかりと作られます。つまり、肉体的に満たされて精神面も崩れにくくなるのです。

ダイエット中でも栄養は摂りましょう

健康のためには食事をしっかりと摂って、栄養を十分に補給する必要があります。では、ダイエット中はどうでしょうか?答えは、「しっかりと食事をする必要がある」です。ダイエット中は無駄な脂肪を減らすために、食事量を減らす方がいらっしゃいますが、おすすめできません。医師や栄養管理士によるアドバイスのもと行うのならいいですが、素人の場合は極端な食事制限になりかねません。

極端な食事制限をすると、身体に必要な栄養素が不足するので健康を崩しやすくなるのです。ダイエット中の食事のポイントは、偏食や過食をしないこと。決して栄養を抑えることではありません。ダイエット中でもしっかりと栄養を摂るように心がけましょう。

どれも意識しないとできない

ここで紹介した運動や休養、食事などの健康の要素は、どれも新しい情報ではないという方も多いでしょう。しかし、実際に実行できている方は少ないのが現実です。それは、しっかりと実行するという意識がないとできないものばかりだからです。しかし、「トレーニングをする」「休養を取る」「栄養をしっかりと摂取する」どれも意識次第で簡単にできます。自身の健康を守るために、少しずつ意識して実行するようにしてください。

まとめ

WHOの定義する健康とは、肉体的・精神的・社会的に満たされた状態です。この状態を維持するためには、運動や休養、食事が重要になってきます。また、これらすべてがそろっていないと十分とはいえません。「運動しているから過食気味でもよい」と考えている方がいらっしゃいますが、それでは健康は維持できないのです。まずは、健康の3つの要素をしっかりと意識して生活をするようにしましょう。そうすることで、少しずつ身体の状態がよくなります。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP