Blog

2019.08.09ダイエット

ダイエットは継続できれば成功する!少しの工夫で長く続けられるダイエット方法をご紹介

ダイエットは継続できれば成功する!少しの工夫で長く続けられるダイエット方法をご紹介

ダイエットで悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。そんな方の多くは、ダイエットをやったりやらなかったりで長続きできていない場合がほとんどです。ダイエットが成功するか失敗するかは定期的な運動や食事制限を継続させられるかどうかにかかっています。そこで、この記事ではダイエットを長く続けられるようにするための工夫をいくつか紹介していきます。ダイエットが長続きしない方は、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエットの成功は「継続」が鍵!

ダイエットを成功させている方の多くは、決めたルールを長く守って継続しています。つまり、ダイエットの成功の鍵は、運動や食事で決めたルールをしっかりと守り続けられるかどうかです。

いくらランニングなどのハードな運動を短期的に行ったとしても、長期的に見たら消費されるカロリーは微々たるものです。しかし、少しでも毎日ウォーキングをすれば、しっかりとカロリーを消費することが可能です。体重を減らすためには消費カロリーが摂取カロリーを上回る必要があるので、極めて高い効果が期待できるといえます。

また、ダイエットは苦しいものですので、やったりやらなかったりでは「今日もいいか」とやらない方に気持ちが向いてしまいます。その結果、ダイエットは失敗という結果になってしまいます。そのため、ルールを決めて継続することが大切なのです。

ダイエットの継続ができない原因とは

ダイエットの継続ができない原因は、運動が面倒であったり食欲に負けてしまったり、ストレスを溜めてしまったりすることにあります。そのため、継続するためにはこれらの要因を解消して、継続できる工夫が必要なのです。

運動は消費カロリーを増やすために欠かせませんが、運動を面倒に感じていては有効な運動ができません。また、食欲を抑えられずに過食気味になってしまっても、摂取カロリーがオーバーしてダイエットはできなくなってしまいます。

そこで次の章からは、運動や食事、ストレスの問題を解決する方法を紹介していきます。できるだけ簡単なものをピックアップしていますので、継続する工夫ができないという方は参考にしてみてください。

まずは軽い運動で楽しさを感じてみる

まずは軽い運動で楽しさを感じてみる

運動が続けられない理由の1つが、運動に不慣れなことが挙げられます。普段から運動をしていないので、何をしていいのかわからない。そのため、身体に負担が大きいランニングを選んでしまうことが多々あります。

しかし、運動初心者は軽い運動でなければ続けられません。そこで、縄跳びやフラフープ、ダンスなど、楽しい要素も含まれている軽い運動から始めることをおすすめします。初めはうまくできなかったとしても続けていると上手にできるようになるので、少しずつ運動を楽しめるようになります。まずは運動を習慣化させるために、面倒と感じても2週間は続けてみましょう。すると、運動が習慣化して続けられるようになります。継続できるようになれば、ダイエットの成功率をグッと高められます。

運動の基礎ができたら代謝アップをはかる

運動の基礎ができて、身体を動かすことに抵抗感がなくなってきたら、代謝をアップさせる筋トレも加えてみましょう。筋肉をつけるのに特に有効な運動は腕立てやスクワットなどです。筋肉をつけると代謝がアップして、ダイエットの効果を高めやすくなります。また、ダイエットの効果を実感しやすくなるので、さらにダイエットを継続しやすくなります。

筋トレは好循環を作り出し、短い時間でできるので、今まで行っている運動の合間に少し行うようにすることで、筋肉がついてきてダイエットしやすい身体が作られていきます。

有酸素運動も入れられればベスト

ダイエットを継続して続けるなら、有酸素運動も一緒に行えば最も効果的です。人間の身体は20分以上運動を続けることで主なエネルギー源が糖質から脂質に変わっていきます。つまり、20分以上運動を続けると、効果的に脂肪を燃焼させられるのです。20分以上の運動をするには、有酸素運動が有効といえるのです。

有酸素運動はダイエットに有効ですが、十分に効果を発揮させるためにはまとまった時間を作らなければなりません。そのため、効果的に有酸素運動ができている方は少ないといえます。

そこで、おすすめなのが、筋トレをした後に有酸素運動をすることです。この順番ですると、筋トレをしている間に時間が経過していくので、有酸素運動で脂肪を燃焼させやすくなります。

食事は無理をしない

食事は無理をしない

継続が難しいのは食事面でも同じです。ダイエットを継続させるためには、食事でも無理をしないことです。ダイエットを始めたころは厳しい食事制限をしていたのに、だんだんと緩んでいつの間にか通常の食事になっている方は少なくありません。そのため、あまり厳しい食事制限はおすすめできません。咀嚼の回数を増やしたり食前に水分を飲んだりすれば、満腹を感じやすくなります。食事はしっかりとした対策を採ることで継続しやすくなるので、試してみてください。

また、「ダイエット期間中はおやつを全く食べてはいけない」では長く続けるのは困難で、逆効果になってしまいます。おやつは時間や量を決めて食べても構いません。その方がストレスを溜めないのでダイエットがしやすくなります。

ダイエットの継続にはストレスを溜めない工夫を

ダイエットといえば運動と食事の組み合わせと考えがちですが、ストレスを溜めないことも大切です。実は、ストレスが溜まると食欲を増幅させるホルモンが多量に分泌されるようになります。すると、今までよりも食べたいという気持ちが先行して、過食をしやすくなるのです。

ダイエットは決めたルールを守って継続することが大切です。しかし、ストレスでホルモンバランスが崩れると、食欲を抑えられなくなり1度の食べ過ぎが以降も続いてダイエットはうやむやになってしまいます。そうならないためにも、普段からストレスとの付き合い方を考える必要があります。そのため、上記で紹介したように、おやつを食べたりダンスをしたりするのがダイエットには効果的なのです。

可能ならダイエット仲間を作りましょう

運動の習慣や食事の摂り方など自分でできる工夫をいくつか紹介しました。しかし、ダイエットの継続をより効果的にするには、ダイエット仲間を作ることをおすすめします。いくら強い意志を持ってダイエットを始めても、気持ちは揺れ動いてしまいます。そんなときに仲間がいると、刺激し合えるので継続させられやすくなるのです。

また、ウォーキングやダンスをするにしても、話し相手がいるだけで楽しく運動ができるようになります。また、「これがダイエットに効果的」「こんなダイエットを始めた」などの情報を交換できれば、モチベーションのアップにもつながります。同じ目標を持つ仲間を持つことでダイエットは継続しやすくなるので、周りを積極的にダイエットを誘ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

ダイエットを失敗してしまう原因は、継続できないからです。ダイエットを成功させるためには、食事の摂り方や継続的な運動を続けなければなりません。「続ける」のは口では簡単にいえますが、実際に継続することは簡単ではありません。そこで、この記事で紹介したような、運動の始め方や食事の摂り方などを試して、継続しやすい環境を揃えてみるようにしてください。そうすれば、ダイエットを継続させて、理想の身体を手に入れやすくなります。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP