Blog

2019.07.29ダイエット

細くするのが難しい二の腕ダイエット!知れば誰でも理想の腕になる正しい方法とは

細くするのが難しい二の腕ダイエット!知れば誰でも理想の腕になる正しい方法とは

二の腕を細くしたいと願っている女性は多いのではないでしょうか。特に、二の腕が気になってしまうと夏にノースリーブなどを自由に着られず、ファッションで目一杯楽しむことができなくなってしまいます。ただ、簡単に腕を細くするのは難しく、思い通りにはできません。そこで、この記事では、腕を細くするための正しい方法について解説していきます。二の腕を細くしたい方はぜひ参考にしてみてください。

二の腕が太くなる原因とは

二の腕を細くする方法を説明する前に、なぜ腕が太くなってしまうのかその原因について説明します。二の腕が太くなってしまう原因は、ズバリ使わないためです。もともと女性は男性と比べると脂肪が身体につきやすいですが、さらに二の腕はあまり使わない部分なので脂肪がついて太くなってしまうのです。つまり、二の腕を太くさせないためには、二の腕を積極的に使えばよいといえます。

他にも、身体の筋力低下も二の腕に脂肪がつく要因です。身体の筋力が低下すると基礎代謝量が減るので、1日の消費エネルギーも低下します。すると、使い切れなかったエネルギーが脂肪としてお腹や腕に蓄積するのです。そのため、二の腕を細くするには、二の腕に刺激を与えたり、カロリーを調整したりする必要があるのです。

はじめの一歩はカロリー摂取を抑えること

二の腕を細くするためには、まずカロリー摂取を抑えることがはじめの一歩となります。二の腕を太くしている原因は脂肪なので、脂肪の原因となるものを控えることが大切なのです。カロリー摂取を抑えるのは基本的に食事の量を減らせば可能です。しかし、何も対策をしなければ簡単ではありません。

そこで、食事の量をストレスなく減らす方法を紹介します。それは、食事は野菜から食べることです。野菜は胃で消化されない食物繊維が含まれているので、満腹を感じやすくなります。他にも、咀嚼を増やすことも大切です。咀嚼を増やすと満腹中枢が刺激されるので、食事の量が少なくても満足して食事を終えられます。これらを実践してカロリーの摂取量を減らすことから始めてください。

キレイな姿勢にすれば腕も細くなる

キレイな姿勢にすれば腕も細くなる

背筋をピンと伸ばしてキレイな姿勢にすることも、二の腕を細くするのに有効です。二の腕のタプタプで悩んでいる方は、「猫背」という方が多くいらっしゃいます。それは、猫背になると自然と前傾姿勢になるので、腕を振る幅が狭くなってしまいます。すると、二の腕への刺激が少なくなるので、筋力低下が進んで脂肪がつきやすくなるのです。まずは、姿勢が悪い方は、姿勢を正すようにしましょう。そうすることで二の腕が細くなりやすくなります。

また、デスクワークなどで同じ姿勢を続けている方も注意が必要です。今姿勢がよくてもデスクワークなどで悪い姿勢を続けることで、猫背になりやすくなるからです。同じ姿勢が続いてしまう方は、意識的に肩を回したり、席を立ったりして身体を動かすようにしましょう。

筋トレで基礎代謝を上げれば太くなりにくくできる

二の腕を細くするなら腕の刺激を増やさなければ、と考えがちです。しかし、二の腕が太くなる要因は、身体に脂肪が溜まりやすいことにあります。つまり、腕を細くするには腕に限らず、身体全体でエネルギーを使って脂肪が溜まりにくくすることが大切なのです。そこで、筋トレをして基礎代謝を上げることが有効となります。

筋肉は脂肪と比べると高い消費エネルギー量を誇ります。そのため、腕を細くするなら積極的に筋トレをして身体に筋肉をつけることがおすすめです。身体に筋肉がつけば消費エネルギーが増えるので、自然と痩せやすい身体になります。そして、二の腕にも脂肪がつきにくくなるので、筋肉がつくのと同時に腕は細くキレイになっていくのです。

二の腕に効果的な筋トレ

筋トレをすることで二の腕を細くしやすくなります。しかし、ここでは二の腕に特に有効な筋トレやエクササイズやその方法について紹介していきます。

腕ねじり

  1. 腕を伸ばして肩の位置まで上げます。
  2. 地面と平行になったところで手のひらを開けてキープ。
  3. 腕を回転させて親指を上下させます。
  4. 腕に刺激を感じるところまでひねります。
  5. これを左右それぞれ20回程度繰り返す


ペットボトルを利用した筋トレ

  1. 500mlのペットボトルに水を満たします。
  2. ペットボトルを持った方の肘を肩まで後ろに上げていきます。
  3. さらに、その腕を後ろに伸ばして肩の位置まで上げます。
  4. 肘をそのままにして腕だけをもとに戻します。
  5. これを左右それぞれ20回程度繰り返す


どちらもテレビを見ながらできる筋トレ・エクササイズです。毎日時間を見つけて行うことをおすすめします。

時間があれば有酸素運動にも取り組もう

時間があれば有酸素運動にも取り組もう

時間に余裕がある方は、「二の腕に効果的な筋トレ」で紹介して筋トレ・エクササイズを行いつつ、有酸素運動を取り入れましょう。有酸素運動とは、ウォーキングやランニングなどの運動を指します。脂肪を燃焼させるのに必要な酸素を取り込みながら運動をするので、ダイエットや二の腕を細くするのに有効な運動です。

二の腕を細くするなら、縄跳びがおすすめです。縄跳びは全身の身体を使うので体重を落とすのに有効ですが、腕もしっかりと動かして刺激を与えるので二の腕を細くもできます。1分間に60回、これを5セット目標にするとよいでしょう。

また、ウォーキングも有効です。ウォーキングをする際は、腕を大きく振りながら歩くようにしましょう。そうすることで、腕に刺激を与えられるようになります。

二の腕をマッサージするのも効果的!

腕を太く見せるのは脂肪が大きな原因の1つですが、二の腕に溜まった老廃物が原因の場合もあります。そこで、二の腕に溜まった老廃物を流すためにマッサージをするのも効果的です。やり方は簡単で、二の腕を上げて肘を曲げます。そのまま二の腕を軽くつまんで肘から脇、脇から肘へとつまんだ手をスライドさせるだけです。この動作によってリンパ節が刺激されて溜まった老廃物が流れていきます。

マッサージによる効果は老廃物を流すだけなので、一時的な効果です。しかし、筋トレの効果を上げることもできますので、ぜひ筋トレの前に行ってみてください。

二の腕を細くするのは通常のダイエットと方法は同じ

二の腕を細くするのは特別なエクササイズは必要ありません。基本的に通常のダイエットと方法は同じです。余分なカロリー摂取を控えるために食事の量を減らしたり、運動によってエネルギーを消費したりするのです。ただ、腕を刺激することを意識することが加わるのが特徴といえます。腕をできるだけ刺激させることを意識しながらエクササイズをすることで、腕を細くすることが可能です。

今まで特別な方法が必要と思っていた方も、まずは今まで経験したダイエットに取り組んでみてください。それに腕の刺激を加えるだけです。それを習慣づけて行うことで腕は少しずつ細くなっていきます。ただ、注意点としては、早く細くしたからといって無理をしないことです。無理せずにゆっくりとエクササイズに取り組むようにしてください。

まとめ

二の腕を細くするのは方法がわからないので難しく考えがちです。しかし、二の腕を細くするのもダイエットの基本的な考えがわかっていれば簡単にできます。まずは摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やす。そして腕に刺激がかかるような筋トレをすることで二の腕をキレイにできるのです。憧れの細い二の腕のために、今からここで紹介した方法を実践してみてはいかがでしょうか。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP