Blog

2019.06.07ダイエット

今すぐお腹回りをなんとかしたい方へ!お腹周りの引き締めに最適なエクササイズ教えます

今すぐお腹回りをなんとかしたい方へ!お腹周りの引き締めに最適なエクササイズ教えます

「お腹周りが気になって好きな洋服を着られない」お腹周りはスタイルのシルエットに大きく影響を与えるので、引き締めたいと思っている方は多いのではないでしょうか。ところが、お腹周りを細くしたいのに、どのようにすればいいのかわからないという方も多いはずです。そこで、この記事では、お腹周りの引き締めに有効なエクササイズを紹介していきます。

お腹周りの引き締めは案外難しい!?

お腹には脂肪がつきやすいので、落とすのは比較的簡単と考えられている傾向があります。ネットでも多いなお腹が簡単に細くなったと写真つきで紹介しているサイトがあります。しかし、実際にダイエットをしてみると思い通りにお腹周りを細くできず、挫折してしまう方がいらっしゃいます。

挫折してしまう原因の1つは、お腹周りを引き締めたいと腹筋運動ばかりを取り入れたメニューでダイエットを行っているからです。1つの部分にこだわって運動をしても、痩せにくいのです。例えば、お腹周りの脂肪を落とすために腹筋ばかりを刺激しても部分的な減量は簡単ではありません。お腹周りは特に意識しやすい部分ですので、1つにこだわってしまう状況に陥りやすくダイエットを失敗してしまいやすいのです。

まずは身体全体の脂肪を落とす

部分痩せを試みる方は多いですが、効率的とはいえません。まずはお腹周りの引き締めがしたい方も、身体全体の脂肪を落とすように取り組む方が有効なのです。例えば、全身の脂肪を落とすために基礎代謝をアップさせると、消費エネルギーが増えるので脂肪が溜まりにくくなります。お腹に特化した運動を採用しなくても、身体を鍛えて代謝をよくすることでお腹周りの脂肪が減りやすくできるのです。

代謝を上げるには筋力をアップさせる必要があります。そこで、有効なのが胸や太ももなどの大きな筋肉を鍛えることです。体積が大きい筋肉ですので、筋肉量を効率よく増やして基礎代謝をドンドンアップできます。筋トレは遠回りなように感じますが、先に脂肪がつきにくい身体を作った方が部分痩せも早く達成できるのです。

お腹周りの引き締めに最適なエクササイズとは

お腹周りの引き締めに最適なエクササイズとは

お腹周りの引き締めをするには、基礎代謝を高めてからお腹周りの運動も少しずつ取り入れていくのがベストです。そこで、はじめは筋トレ中心のメニューで筋力アップをはかります。続いて、運動を継続して行えるようにするために持久力を高めつつ、お腹周辺を引き締めるような運動も増やしていくのです。欲をいえば、これらの運動でストレスを解消させられれば文句なしといえます。

お腹周りの引き締めに最適なエクササイズに、シェイプボクシングがあります。シェイプボクシングは基本がボクシングですので、筋力アップはもちろん、代謝や持久力のアップもできるのです。さらに、お腹周りを頻繁にひねるので、引き締め効果も高いといえます。もちろん、シェイプボクシングは格闘よりもダンスなどの要素が強いので、ストレスの解消もできるのです。

シェイプボクシングが最適

シェイプボクシングがお腹の引き締めに最適なエクササイズと紹介しましたが、具体的にどのような運動なのか紹介していきます。シェイプボクシングはプロも所属する大手のボクシングジムが開発した本格的なシャドーボクシングプログラムです。しかし、格闘を目的とはしていないため、グローブやミットを使わず音楽に合わせてパンチやステップを踏みます。

パンチを打つ動きは筋トレの要素を含むので筋力アップになり、ステップを踏む動きは有酸素運動なので持久力が高められます。つまり、筋力をアップさせて痩せやすい身体を作りつつ、脂肪を燃焼させる運動も同時にできるのです。もちろん、パンチを打つたびにお腹を動かすので、お腹周りの引き締めにも有効です。ちなみに、シェイプボクシングは特別に何か道具が必要になるわけではないので、だれでもすぐに始められます。

ストレス解消にも効果的

シェイプボクシングは音楽に合わせてパンチを打つエクササイズです。ダンスのように運動をするので運動初心者でも始めやすく、かつだれでも楽しめるようになっているので、ストレス解消にも効果的です。ダイエットとストレスには大きな関係があるので、ストレス解消ができるとお腹痩せにも効いてきます。

ストレスが溜まるようなことがあった後は、食事の量が増えたという経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、ストレスが溜まると食欲を抑えるホルモンは働きを抑えられ、反対に食欲を増進するようなホルモンを活発化させます。その結果、カロリー摂取が過剰になってお腹にお肉がつきやすくなったり、肥満になりやすくなったりしてしまうのです。シェイプボクシングはストレスを解消させて、余分な脂肪がつかない環境を作ってくれるのです。

運動量を調整しやすいので続けやすい

運動量を調整しやすいので続けやすい

シェイプボクシングは運動量を自分で調整できるので、ダイエットに最適なエクササイズといえます。シェイプボクシングの基本的な動きはステップやパンチですので、ステップの踏み方やパンチの出し方、力の入れ方などさまざまな部分で加減ができます。運動初心者にとって運動の強度が強過ぎると挫折につながり、弱過ぎてもダイエットの効果が感じられず止める原因となってしまいます。

しかし、シェイプボクシングなら、持久力や筋力がアップしてくれば運動量を増やしたり体調がすぐれなければ少し力を緩めたりが自由にできるのです。ダイエットは短期間では成功せず、長期間続けなければなりません。シェイプボクシングは挫折するリスクが少なく続けやすい要素がいくつもありますので、ぜひ試していただきたいエクササイズです。

シェイプボクシングをするならジムに通ってみましょう

シェイプボクシングは楽しく筋トレと有酸素運動ができるので、ダイエットを続けるならおすすめの運動です。しかし、効果を最大限高めたいなら、ジムに通ってみましょう。

パンチを打ったりステップを踏んだりするだけでもダイエット効果がありますが、正しいフォームやインターバルなどの方法を教えてもらってから行う方が圧倒的に効果的です。しかし、自己流で行っていては正しいフォームではできません。ジムなら専門のスタッフにフォームを確認してもらいながらできるので、ダイエット効果が高まります。また、ジムに通えば継続的に運動がしやすい環境が作れ、新しい友達もできるので挫折してしまうのを防げます。

休息を取ることも大切

ダイエットを始めたばかりの方が陥りがちなのが、休息を取らずにエクササイズをし過ぎてしまうことです。休息をせずに運動をすると身体を壊してしまうリスクを高めるのでしっかりと休息を取りながら運動を行いましょう。お腹の引き締めに限らず、ダイエットでは結果を急ぎ過ぎず余裕を持って行うようにしてください。

また、筋力を早くアップさせたいと、強度の高い運動を繰り返さないことも大切です。強度の高い運動はコルチゾールというホルモンの分泌を増やしてしまうのです。コルチゾールはお腹の脂肪をつきやすくしたり、代謝を落とす作用を持っていたりするので、お腹引き締め効果を弱めてしまいます。休息を取らずに無理なエクササイズをしても効果は出ませんので、しっかりと休息を取りながら運動をするようにしましょう。

まとめ

お腹周りを引き締める運動はいろいろあります。しかし、筋トレと有酸素運動、ストレス解消の3つの要素がそろうエクササイズはあまりありません。シェイプボクシングなら、お腹周り引き締めに有効な要素がまとまっているので効率的に行えます。シェイプボクシングはどんなものか興味を持った方は、ネットで簡単に調べられますので、検索してみてください。

関連記事


シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

PAGE TOP