Blog

2019.02.28ボディメイク

理想的なスタイルを目指そう!ボディメイクでお腹のくびれを作るポイント

理想的なスタイルを目指そう!ボディメイクでお腹のくびれを作るポイント

ポッコリ出たお腹を引っ込めて理想的なスタイルにするために、運動や食事制限をしている方は多いのではないでしょうか。しかし、お腹が縮まず、うまくいっていない方がたくさんいらっしゃいます。それは、間違った方法を行ってしまっているからです。その方法の1つが、脂肪を落とすダイエットです。この記事では、ダイエットが有効でない理由を解説し、有効にお腹にくびれを作って理想的なスタイルを作る方法を紹介していきます。

ダイエットだけではお腹はくびれない

ダイエットとは、肥満を防ぐためや美容のため、健康のために食事制限や運動を行って減量することです。つまり、ダイエットとは、体重を落とすことです。決して、理想的な身体を作ることが目的ではありません。しかし、多くの方は、お腹にくびれを作るために、なりたいスタイルを目指してダイエットをしています。ダイエットでもお腹をへこませることはできますが、理想的なスタイルを作り上げることは容易ではありません。

理由は、ダイエットではポイントを絞って脂肪を落とせないからです。例えば、「お腹」とひと言でいっても、お腹には筋肉が4種類もあります。つまり、これらの筋肉をバランスよく的確に刺激を与えないといけません。ダイエットは、食事制限やカロリー消費に重点を置いて、身体のどこを刺激するかまでは考えないので、お腹を効率的にくびれさせられないのです。

お腹のくびれを作るにはボディメイクが必要

お腹をくびれさせるのなら、ボディメイクを行うことがおすすめです。ボディメイクをダイエットと同じようにとらえている方がいらっしゃいますが、全く違います。ボディメイクとは、文字通り身体を作ることです。まず行うことは、何が原因で現在の状態になっているのかを把握することです。

例えば、お腹にくびれを作りたいなら、くびれが作れない原因が、「腹筋が衰えているから」や「脂肪がつき過ぎているから」、あるいは、「骨格がくびれにくいから」など、くびれない原因を特定することから始めます。その原因を解消するための筋トレなどを実践していくことで問題を解消していきます。ダイエットとは違ってボディメイクは、ポイントを絞って行うので理想的な身体が作れるのです。

脂肪が原因の方は有酸素運動を行うとよい

脂肪が原因の方は有酸素運動を行うとよい

くびれができない原因がお腹に脂肪がつき過ぎているという方は、有酸素運動を取り入れることが有効です。女性は皮下脂肪がつきやすく、運動をあまりしないという方は、特にお腹に脂肪がつきやすくなってしまいます。また、脂肪がついてくると内臓の機能低下を招いてしまって、基礎代謝が落ちてしまいます。すると、毎日の消費エネルギーはさらに低下するので、加速的に脂肪が身体につきだすのです。

身体についた脂肪を落とすには、有酸素運動が有効です。そして、有酸素運動を行うのと同時に筋トレを行って筋肉を身体につけることで、基礎代謝量が増加するのでさらに脂肪燃焼効果を高められます。その際、お腹にくびれを作りたい方は、腹筋を鍛えるメニューも取り入れましょう。

筋肉不足の方は腹筋を鍛えると効果的

お腹にくびれがない方の中には、「特に太っているわけではないのに、どうして?」という方もいらっしゃいます。そんな方の多くは、腹筋が弱っていることが考えられます。くびれは放っておいて作られるものではありません。腹筋がお腹を引き締めることで作られているのです。

くびれを作るために有効な筋肉が、外腹斜筋と内腹斜筋です。この2つの腹斜筋はお腹の横に位置する筋肉で、天然のコルセットともいわれています。この筋肉をしっかりと鍛えることで、両脇を支えて姿勢を維持するのを助けてくれます。また、お腹を引きしてみてくれるので、お腹周りがスマートになってくびれが現われるようになります。また、筋肉をつければ代謝がよくなるので、リバウンドの抑制にも効果的です。

くびれができにくい方は専門家に聞くことがおすすめ

脂肪を落とし、筋肉もつけているのにくびれないという方も中にはいらっしゃいます。そんな方は、骨格が原因の可能性があります。くびれやすい骨格とは、極端にいうと肋骨が逆三角形で腰が三角形になっている形です。しかし、肋骨や腰がまっすぐに近い方がいらっしゃいます。このような方は、くびれにくいといえるのです。

しかし、くびれやすい骨格かそうでないのかは、素人では簡単に判断ができません。どうしてもくびれが欲しい、という方は専門の知識を持った方に相談してみるのをおすすめします。周りに専門家がいないのなら、ジムに行ってみてください。ジムの専門スタッフなら、骨格がどうなのかの判断や有効なトレーニングの方法などを教えてくれます。

まとめ

くびれがあるお腹に憧れてダイエットをしたことがある方はたくさんいらっしゃいます。しかし、うまくいかなかったという方は、ぜひボディメイクをしてみてください。ボディメイクで的確に身体を作ることで、理想的な身体を手に入れられます。くびれができない原因を特定することが大切ですので、不安がある方はジムなどで専門の知識がある方に相談してから始めることをおすすめします。こうすることで、効率的にくびれを作れるのではないでしょうか。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP