Blog

2019.10.11ボクシング

食事制限してもリバウンドしない!ボクシングで安心ダイエットを始めよう

食事制限してもリバウンドしない!ボクシングで安心ダイエットを始めよう

ダイエットをしていると必ず不安は出てきますよね。その1つがリバウンドではないでしょうか?いくら苦労して食事制限してダイエットをしても、普段の生活に戻ったとたんに体重も元に戻ってしまったら…ツラいですよね。実は体重が戻ってしまう多くの原因は、食事制限にあるのです。しかし、食事制限をしてもリバウンドしにくくするにはどうしたら良いのか、多くの女性が疑問に思っていることだと思います。そこで今回は、食事制限の問題点とリバウンドのリスクを下げられるおすすめの運動シェイプボクシングについて紹介していきます。

食事制限で体重減は効果的であるが…

ダイエットをする方なら、ほとんどの方が食事制限を行うでしょう。ダイエットをするためには、摂取カロリーよりも消費カロリーを高い状態を維持しなければなりません。運動で消費カロリーを増やすには、はまとまった時間を作らなければなりません。ところが、食事制限なら摂取カロリーを簡単に抑えられて、誰でもダイエットできるのです。そのため、多くの方が食事制限をするのです。

しかし、落とし穴もあります。それが、リバウンドのしやすさです。食事制限をしていると、停滞期が必ず訪れます。苦しい思いをしてもある程度まで下がると、ピタッと体重が止まるのでついついダイエットを止めてしまうのです。そこで、ダイエットを諦めて今までの生活に戻すとリバウンドしてしまうのです。ダイエットで失敗する方は、こんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

リバウンドをしてしまう原因とは

上記で説明しましたが、リバウンドが起こるのには原因があります。そもそも食事制限をすると、摂取カロリーが減ってしまいます。適量の制限であればいいのですが、ダイエット時は極端に抑えてしまいがちです。すると、身体は常時エネルギー不足に陥ってしまっています。はじめの内は、不足したエネルギーを、脂肪を燃焼させることで補います。そして、それと同時に身体のエネルギー消費量を減らすようにもしていくのです。

そのため、食事制限をした当初はダイエットが順調にいきますが、ある時パタッと体重の減りが止まるのです。そして、そこでダイエットを止めて食事を元に戻すと、消費カロリーが減っているのに摂取カロリーが増えるので、体重がどんどん増えて元通りになるのです。

リバウンドしないために大切なこと

リバウンドしないために大切なこと

ここまで説明してきた通り、食事制限は極端になり過ぎるとダイエットに有効ではなくなります。リバウンドしないために大切なことは、あまりに過酷な方法を選ばないことです。また、自分に合ったダイエット法を取り入れると、継続もしやすくなるので成功率も自然と高くできます。リバウンドでダイエットに失敗しないために、食事制限はほどほどにするようにしましょう。

ちなみに、極端な食事制限は消費エネルギーを減らす以外にも、体力を下げて疲れやすくしてしまう作用もあります。疲れやすくなると、病気にかかりやすくなるだけでなく、運動効率が落ちてダイエットそのもののペースを下げる要因になります。つまり、ダイエットに成功したいなら、食事制限は案外選ばない方がよい方法ともいえるのです。

食事制限の問題はストレスもある

食事制限の問題点は、ストレスが溜まることにもあります。食事のたびに「食べたいのに、もうこれ以上食べられない」という思いをすることでしょう。これが積もり積もって大きなストレスになってしまうのです。

ストレスと肥満には大きな関係があります。例えば、ストレスが溜まると、過食を促すようなホルモンの分泌が活発化します。一方で、満腹中枢を刺激して食事を抑えるホルモンの分泌は鈍化させてしまうのです。つまり、食事制限をすればするほど「食べたい」という気持ちが強くなっていきます。そして、いったん食事制限を止めてしまうと、すごく強い食欲が押し寄せてきて、止められなくなるのです。

ストレス解消に運動が役に立つ

食べる量は人によってさまざまです。そのため、適量の食事量にするだけでも、厳しい食事制限と感じてしまう方もいるでしょう。それによって、ストレスがどんどん溜まって、暴飲暴食しやすい環境が作られていくのです。

それを防ぐのに有効なのが運動です。運動についてあまり理解されていない方は、「運動なんて面倒なので反対にストレスが溜まる」と勘違いしてしまっています。しかし、運動をすると、ストレスは解消されるのです。その理由は、運動をするとセロトニンという幸せを感じるホルモンの分泌が増えるから。このホルモンによって精神面が安定するので、ストレスは解消されていくのです。もちろん、ハードな運動はストレス解消が出来るとは言えませんが、ウォーキングなどの中程度の運動をすると、消費カロリーを増やすだけでなく、ストレスも解消できるのです。

シェイプボクシングはカロリーを消費するだけじゃない

シェイプボクシングはカロリーを消費するだけじゃない

運動でストレスを解消させたいのなら、シェイプボクシングがおすすめです。ボクシングと聞くと、少し怖いイメージがあるかもしれません。しかし、シェイプボクシングは音楽に合わせて、楽しくパンチやステップなどボクシングの動きをするものです。人と戦うようなことはありません。そのため、どんな方でも楽しく、気軽にダイエットができるプログラムなのです。



シェイプボクシングの特徴は、何といってもボクシングの要素が含まれているので、筋肉がつけられること。それでいて、ステップを踏むのでカロリーの消費も多いです。そのため、ダイエットをしながら筋肉もつけられるので、リバウンドもしにくくなります。

ストレスの解消にもボクシングが効果的

シェイプボクシングはステップを踏んで動くので、ダイエットに有効な有酸素運動の要素があります。また、パンチを打つので無酸素運動(筋トレ)の要素もあります。これだけでもダイエットに多角的に有効なのですが、ストレスを解消するというメリットもあるのです。

運動自体にストレスを解消する要素があると解説しましたが、シェイプボクシングはそれだけではありません。「音楽」に合わせて動く、「パンチを打つ」という動作そのものにもストレスを解消させる要素が詰まっています。ストレスはダイエットにとって大きな敵となりますが、シェイプボクシングをすることで、ストレスを発散させることができます。それによって、過食を起こしてしまうリスクを抑えられるのです。

適度な食事制限と運動でリバウンドしない身体へ

ここまで食事制限による問題点とリバウンドしないために運動、特にシェイプボクシングが有効と説明してきました。しかし、食事制限が悪いわけではなく、どんな運動も有効というわけではありません。ダイエットを成功させるためには、自分に合ったレベルを探って、それのレベルでダイエットを続けることが重要なのです。

食事は3食しっかりバランスよく食べながらも、量はしっかりと抑える。運動はハードになり過ぎず、無理なく続けられるレベルで行う。これを守れば、リバウンドしない身体が作られやすくなります。

まとめ

食事制限に過剰な期待をしないようにしてください。食事制限をすると結果が出やすいので、過剰になりがちです。しかし、リバウンドの確率も高めてしまいます。それを防ぐために、ここで紹介したシェイプボクシングで身体作りも行ってください。シェイプボクシングは体重を減らせるだけでなく、代謝をアップさせてストレスを発散させることもできます。ダイエットのリバウンドで悩んでいる方は、ぜひシェイプボクシングを取り入れてみてください。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP