Blog

2019.02.22ダイエット

走るだけのダイエットは古い!?筋トレでダイエットを成功させる

走るだけのダイエットは古い!?筋トレでダイエットを成功させる

ダイエットをする度に長い距離を走っていませんか。実は走るだけのダイエットでは、思うように体重が落ちないことが多いのです。しかも、走るのがキツイと感じることが多く、長続きしないこともダイエットを成功しない原因になっています。そこで、この記事では、筋トレを使った効率的なダイエットの方法を紹介していきます。ダイエットがうまくいかない方は、この記事を参考にしてみてください。

ダイエットは食事制限や走るだけではダメ

ダイエットの方法といえば、食事制限をしたり走ったりするのが一般的ですが、あまりおすすめできません。食事制限や走るダイエットに効果がないわけではありませんが、結果が伴わないことがほとんどだからです。キツい生活が続くために、途中でペースが落ちたり休みが増えたりして、徐々に元の生活に戻ってしまうので、ダイエットができないのです。

これらのダイエット法は、摂取エネルギーを抑えて消費エネルギーを増やしているので、理論上は脂肪が消費されて体重が減っていきます。しかし、キツいダイエットなので、気持ちが高まったときの一過性のものになってしまって、長期的に身体についた無駄な脂肪を落としていくことができずにいるのです。それを防ぐために取り入れてほしいメニューが、筋トレをすることです。

ダイエットには筋トレが必要なわけ

ダイエットは「脂肪をなくして体重を落としたいのであって、筋肉をつけたいわけではない」と感じるかもしれません。しかし、筋肉をつけるのには意味があるのです。例えば、筋力と体力がついてくると、厳しい運動が長時間容易にできるようになります。実は、運動を開始してすぐは脂肪は燃焼されません。脂肪は運動を開始して20分以上続けてようやく燃焼しだします。つまり、いくら毎日走っていても、20分以上走っていなければ脂肪は燃焼されていないのです。また、30分よりも40分、50分と運動できる時間が延びれば、それだけ脂肪が燃焼できるようになります。

さらに、筋トレによって筋肉がついてくると、毎日の消費エネルギーも自然と高まってくるので、ダイエットがスムーズにできるようになるのです。

筋トレで筋肉がつくと痩せられる

筋トレで筋肉がつくと痩せられる

脂肪と違って、筋肉はエネルギーを消費する組織です。筋トレを行うことで筋肉をつけることで、基礎代謝を高められます。基礎代謝とは、生命を維持するために消費されるエネルギーですので、高めることで毎日消費するエネルギー量が自然と増えていくのです。つまり、筋肉をつけるということは、痩せやすい身体、体質になるということなのです。

もちろん、「ダイエットには筋トレが必要なわけ」でも説明しましたが、筋肉をつけると運動効率も高まります。筋肉をつけるということは、ダイエットをする上でさまざまな恩恵を受けられるので、ぜひダイエットのスタートには筋肉をつけることから始めてください。そうすることでダイエットを成功させやすくなります。

筋肉がつきやすい場所とは

身体のどこであろうと、筋肉をつければ基礎代謝が増えてダイエットが有利になります。しかし、ダイエットのために筋肉をつけようとするならば、場所を選ぶことが効率的です。おすすめできる場所としては、大臀筋や脊柱起立筋、大胸筋の3つです。大臀筋はお尻の筋肉で、身体が前後にバランスを崩さないように調整している筋肉です。何もしていないつもりでも、立っているだけで使っている筋肉ですの、量を増やすことで効率的に消費エネルギーを増やせます。また、脊柱起立筋は背中の筋肉です。大臀筋と同様に、立っているだけで動いている筋肉ですので、つけることで消費エネルギーを増やせます。

大胸筋は文字通り、胸の筋肉です。この筋肉の特徴は、筋繊維が密集していることです。筋繊維が集まっているので、筋肉がつくやすく基礎代謝をアップさせるのが早くできます。

筋肉をつけてから有酸素運動を取りれよう

筋力トレーニングだけでダイエットはできませんので、筋肉をつけた後にしっかりと有酸素運動を取り入れることも必要です。ところが、多くの方は、ダイエットを思い立ったら、食事制限や有酸素運動だけを実行しがちです。しかし、ダイエットを成功させるためには、しっかりとした準備と計画が必要となります。つまりは、筋肉をつけたり、体力を増強したりすることです。準備と計画を先に行っておくことで、体力がついているので有酸素運動がしやすくなるだけでなく、有酸素運動によって得られる効果も高められます。

まとめ

ダイエットを成功させるのは簡単ではありませんが、はじめに筋肉をつけることで成功させやすくなります。また、ダイエットは3ヶ月や半年、長ければそれ以上の期間行うものです。事前に体力をつけることで、身体がばててしまうことも防げます。「走る」だけのダイエットはもう古いです。ダイエットを成功させたいのなら、筋肉もつけることをおすすめします。今からスクワットや腕立て伏せを始めてみませんか。

シェイプボクシング無料体験

私たちと一緒に楽しくシェイプボクシングをしませんか? 是非、お気軽のご相談下さいませ。プロのインストラクターが丁寧にご対応致します。 無料体験申し込みはこちら

関連記事


PAGE TOP